法学  刑事政策における罰金刑のあり方について

 刑事政策における罰金刑のあり方について 1 多用される罰金刑  犯罪者に対する刑罰にはいくつか分類の方法があるが、奪う法益から類型化すると、生命刑・身体刑・自由刑・名誉刑・財産刑などに分類されます。日本の現行法は生命刑として死刑、自由刑として懲役・禁錮・拘留、財産刑として罰金・科料・没収の7種の刑罰を設けています。  罰金刑は財産刑であり、犯罪者から財産的利益を奪う刑罰です。罰金刑は自由…

続きを読む