見る 渦巻くような想像力で描いた アメリカの国吉康雄の村落

 渦巻くような想像力で描いた アメリカの国吉康雄の村落   東京メトロ東西線竹橋駅徒歩7分 2018年3月28日(水)見る  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館  入館料210円 《 村落 国吉康雄 大正10年 奥行きを感じさせます 18.3.28撮影 》  この作品は、空間の手前にあるもの…

続きを読む

訪問 白漆喰で瓦を塗った美しい城 戦火を受けなかった姫路城

 白漆喰で瓦を塗った美しい城 戦火を受けなかった姫路城  JR姫路駅徒歩20分 2018年9月28日(金)訪問  兵庫県姫路市本町68番地  入館料1,000円  世界遺産  5重6階地下1階  1346年建築   《 各櫓の鯱と瓦の白漆喰で優美さ倍増です 18.9.28撮影 》  入り口の大手門が南にあり、駅から北上すると広々した大手前公園を通るので、姫路城の全景を楽しみ…

続きを読む

拝察 貝の真珠層の輝く美しさ 青貝細工のゲーム箱

 貝の輝く真珠層の美しさ 青貝細工のゲーム箱  東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅徒歩8分 2017年12月24日(日)拝察  東京都墨田区横川1-16-3   塩とたばこの博物館  入館料100円   平成27年開館 《 青貝桜下遊宴図ゲーム箱 花見の宴会です 17.12.24撮影 …

続きを読む

拝見 ハチャメチャ画家 長谷川利行の力強い東京風景 タンク街道

 ハチャメチャ画家 長谷川利行の力強い東京風景 タンク街道  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩7分 2018年3月28日(水)拝見  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館  入館料210円 《 タンク街道 長谷川利行 昭和5年 赤や黄と対象的 18.3.28撮影 》  この作品は、正面が巨大タンク…

続きを読む

拝見 血まみれが得意な浮世絵師 月岡芳年の笠森お仙、古手屋八郎兵衛

 血まみれが得意な浮世絵師 月岡芳年の笠森お仙、古手屋八郎兵衛   JR東北線上野駅徒歩9分 2017年11月23日(木)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館  入館料600円 《 笠森お仙 月岡芳年 1867年 歌舞伎です 17.11.23撮影 》  この作品は、歌舞伎の殺しの場面を題材にした組み物。英名二十八衆句のシリーズ物で兄弟子の月岡芳幾(よしいく)…

続きを読む

拝見 たばこの製品工程で使う 量産用の手押し刻み機、アリソン式両切紙巻機

 たばこの製品工程で使う 量産用の手押し刻み機、アリソン式両切紙巻機  東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅徒歩8分 2017年12月24日(日)拝見  東京都墨田区横川1-16-3   たばこと塩の博物館  入館料100円   平成27年開館 《 手押し刻み機 ゼンマイ式 1820年…

続きを読む

散策 赤茶色の瓦がたくさん 萩市大字吉部の石州瓦群

 赤茶色の瓦がたくさん 萩市大字吉部の石州瓦群   JR山陰本線長門大井駅14Km 2016年12月31日(土)散策  山口県萩市大字吉部下3376付近 《 目に入る景色に赤茶色の瓦がたくさん見えます 16.12.31撮影 》  萩のまち、特に山間部で気がつくのですが、屋根に赤茶色の艶がある瓦が多く使われています。石州瓦を要綱や条例で島根県、山口県が奨励しています …

続きを読む

歩く 国際都市構内に和の雰囲気を発する パリ国際大学都市日本館

 国際都市構内に和の雰囲気を発する パリ国際大学都市日本館  パリ地下鉄B線大学都市駅徒歩5分 2017年5月5日(金)歩く  7 C Boulevard Jourdan,75014パリ、フランス  地上 7 階・半地下 1 階  1929年建築 《 屋根が3階層の海外向け城郭です 17.5.5撮影 》  40 の建物が 34 ヘクタールという広大な敷地の中に散在しています。…

続きを読む

出席 放射性物質の移動の計測と予測 日本学術会議フォーラム

 放射性物質の移動の計測と予測 日本学術会議フォーラム  東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩1分 2017年8月7日(月)出席  日本学術会議講堂  東京都港区六本木7丁目22番34号  昭和24年設立 《 講堂 総理大臣が所管し経費は国の予算です 17.8.7撮影 》  本フォーラムでは、福島第一原子力発電所事故時の緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)等…

続きを読む

拝察 岡山県の備前焼を再興した 金重陶陽の緋襷の水指

 岡山県の備前焼を再興した 金重陶陽の緋襷の水指  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 備前緋襷平水指 金重陶陽 昭和35年 下から萌えます 16.12.24撮影 》  緋襷(ひだすき)は、火襷とも書き、うす茶色の素地に、赤、茶、朱色などの線が「たすき」のようにかかった…

続きを読む

拝見 美濃焼きを追求した 荒川豊蔵の瀬戸黒、志野、黄瀬戸

 美濃焼きを追求した 荒川豊蔵の瀬戸黒、志野、黄瀬戸  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 瀬戸黒金木の葉文水差 荒川豊蔵 昭和55年 葉です 16.12.24撮影 》  瀬戸黒(せとぐろ)は、瀬戸焼の一種で半筒型の黒釉を掛けた茶椀です。 《 志野茶椀 荒川豊…

続きを読む

拝見 マルチ現代芸術家 大竹伸朗の4層構造の網膜

 マルチ現代芸術家 大竹伸朗の4層構造の網膜  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 網膜 大竹伸朗 平成5年 4層を示しています 16.12.24撮影 》  網膜は、多材料で製作されていて、油彩、オイルスティック、チョーク、ウレタンペイント、樹脂、布、写真、ホチキ…

続きを読む

鑑賞 蹴彫、平脱を得意とした内藤四郎氏の美しい金属小筥

 蹴彫、平脱を得意とした内藤四郎氏の美しい金属小筥  東京メトロ東西線竹橋駅 徒歩10分 2016年12月24日(土)鑑賞  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 金銀線文小筥 内藤四郎 昭和44年 刻線に手作り感です 16.12.24撮影 》  内藤四郎は、明治40年東京出身の彫金家です。東京府立工芸学校で金属工芸を学び、東京美術学校を卒業し…

続きを読む

拝察 品格のある加藤土師萌の金襴手の壺と辰砂の花瓶

 品格のある加藤土師萌の金襴手の壺と辰砂の花瓶  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 紅地金襴手菊花文飾壺 加藤土師萌 昭和36年 色変えです 16.12.24撮影 》  加藤土師萌(はじめ)は、明治33年愛知県瀬戸市生まれの陶芸家です…

続きを読む

拝察 薄く固い繊細な椀、鉢 女性らしい繊細を目指したルーシー・リー

 薄く固い繊細な椀、鉢 女性らしい繊細を目指したルーシー・リー  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 マンガン釉線文碗 ルーシー・リー 昭和45年 茶せんのようです 16.12.24撮影 》  碗はわんで、飲食物を盛る、半円形の容器です。…

続きを読む

拝見 昭和32~33年作とも思えない不思議な瑛九の旅人、れいめい

 昭和32~33年作とも思えない不思議な瑛九の旅人、れいめい  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 旅人 瑛久 昭和32年 魂のさまよい 16.12.24撮影 》  リトグラフで作ったこの旅人は、瑛九(えいきゅう)の代表作です。 《 れいめい 昭和3…

続きを読む

拝察 椿や牡丹の花が美しく浮かび上がる 青野武一の金赤被せ

 椿や牡丹の花が美しく浮かび上がる 青野武一の金赤被せ  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 金赤被椿文蓋物 青野武一 平成5年 色被せています 16.12.24撮影 》  金赤被椿文蓋物は、椿の絵柄があでやかに浮かび上がるガラス器です。…

続きを読む

拝察 日本人が好きな桜と紅葉の鉢 荒川豊蔵の色絵雲錦鉢

 日本人が好きな桜と紅葉の鉢 荒川豊蔵の色絵雲錦鉢  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 色絵雲錦鉢 荒川豊蔵 昭和46年 派手さと厚み 16.12.24撮影 》  雲錦鉢は、「雲錦」という模様のことです。荒川豊蔵は、昭和を代表する美濃焼の陶芸家です。 …

続きを読む

拝見 信楽焼きの明る寂びを究めた 辻清明の水指、陶缶

 信楽焼きの明る寂びを究めた 辻清明の水指、陶缶  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 信楽耳付水指 辻清明 平成5年 お湯が出そう 16.12.24撮影 》  信楽焼きは、滋賀県甲賀市信楽を中心とする炻器です。炻器(せっき)は、陶器と磁器の 性質の中間の性質をもち、石の…

続きを読む

拝見 岸田劉生の代表的連作 大正8年の麗子六歳之像

 岸田劉生の代表的連作 大正8年の麗子六歳之像    東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 麗子六歳之像 岸田劉生 大正8年 アップだと鋭い目です 16.12.24撮影 》  中でも傑作と言われるのは麗子五歳之像です。最初に描いた頃の絵です。 《 村嬢…

続きを読む

拝察 宙吹きで作る 岩田藤七の青が美しいガラス製水指、平茶椀

 宙吹きで作る 岩田藤七の青が美しいガラス製水指、平茶椀  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 水指 彩光 岩田藤七 昭和51年 青瓜の形に成形です 16.12.24撮影 》  ガラスで宙吹きです。宙吹きは、吹き竿の金…

続きを読む

拝見 場所と時間に人のつながりを求める 村井正誠の都会

 場所と時間に人のつながりを求める 村井正誠の都会  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 URBAIN1 村井正誠 昭和12年 雑踏と無常感でしょう 16.12.24撮影 》  URBAINは、ウルベインと読むのでしょうが、都会のことです。 …

続きを読む

拝察 輝く銀のアコヤ貝のごとく銀彩蓮皿 高橋朋子氏の磁器

 輝く銀のアコヤ貝のごとく銀彩蓮皿 高橋朋子氏の磁器  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1    東京国立近代美術館工芸館展示室内 《  銀彩蓮皿 高橋朋子 平成28年 アコヤ貝の輝き 16.12.24撮影 》  高橋朋子は、北海道出身の40代の女性陶芸家です。沖縄県立芸術大学陶磁器科を卒業し、主に千葉県で活動し…

続きを読む

拝見 シュルレアリスト古賀春江の晩年の夢の絵 楽しき饗宴、そこに在る

 シュルレアリスト古賀春江の晩年の夢の絵 楽しき饗宴、そこに在る  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 楽しき饗宴 古賀春江 昭和8年 子供の誕生のよう 16.12.31撮影 》  古賀春江さん、男性画家の晩年の水彩画です。昭和8年9月に亡くなりました。 …

続きを読む

拝察 ウィーン出身の女性陶芸家 日本で個展を開いたルーシー・リー

 ウィーン出身の女性陶芸家 日本で個展を開いたルーシー・リー  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 白釉縞文花瓶 ルーシー・リー 昭和51年 繊細なルーシーです 16.12.24撮影 》  ルーシー・リーは、女性です。1902年ウィーン生まれの陶芸家です。 《…

続きを読む

拝察 赤漆の艶やかな光沢と気品で茶席を引き立てる 黒田辰秋の赤漆五稜茶器

 赤漆の艶やかな光沢と気品で茶席を引き立てる 黒田辰秋の赤漆五稜茶器   東京メトロ東西線竹橋駅 徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 赤漆五稜茶器 黒田辰秋 昭和55年 茶器でしょうか 16.12.24撮影 》  五稜茶器は、漆を塗った茶器です。気品のある赤で、茶席の場を引き立てます。黒田辰秋…

続きを読む

拝察 鬼が使いそうな豪快な茶碗、水指 三輪壽雪の陶器

 鬼が使いそうな豪快な茶碗、水指 三輪壽雪の陶器   東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内  人間国宝  入館料210円 《 鬼萩割高台茶碗 三輪壽雪 平成18年 黒白が厚いです 16.12.24撮影 》  鬼萩(おにはぎ)は、萩焼の陶土に荒めの土、小石を入れ、陶器にかいらぎ…

続きを読む

拝見 碁盤に縦線・横線 早くにシルクスクリーンに取り組んだ辰野登恵子

 碁盤に縦線・横線 早くにシルクスクリーンに取り組んだ辰野登恵子  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 無題-29 辰野登恵子 昭和49年 孔版 碁盤に青線です 16.12.24撮影 》  辰野登恵子(とえこ)は、昭和45年長野県岡谷市生まれの画家、版画家で…

続きを読む

拝見 ガラスに描き裏から見るシャープなガラス絵 山田光春

 ガラスに描き裏から見るシャープなガラス絵 山田光春  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 作品Work  山田光春 1930年代後半 ガラスに油彩シャープな印象です 16.12.24撮影 》  山田光春(こうしゅん)は、明治45年愛知県小原村生まれの画家です。 …

続きを読む

拝察 日本近代陶芸の先覚者 板谷波山の彩磁延寿文水指

 日本近代陶芸の先覚者 板谷波山の彩磁延寿文水指  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分 2016年12月24日(土)拝察  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館展示室内 《 彩磁延寿文水指 板谷波山 昭和17年 質と模様に技術を感じます 16.12.24撮影 》  板谷波山(はざん)は、明治5年茨城県現在の筑西市生まれの陶芸家です。東京芸術大学彫刻科で学び大…

続きを読む