訪問 西欧から見た中国の珍しさ うろこ壁と内装が豪華な坂の上の異人館

 西欧から見た中国の珍しさ うろこ壁と内装が豪華な坂の上の異人館  JR神戸線三ノ宮駅徒歩20分 2018年9月27日(木)訪問  兵庫県神戸市中央区北野町2丁目18−2  旧中国領事館 入館料550円  1940年建築 〈 領事館らしからぬ住宅 うろこ壁が異彩を放ちます 18.9.27撮影 〉  神戸異人館街の一番北にあり、山のすぐ手前の坂の上にあります。 …

続きを読む

拝見 三国志の武神 人柄と武勇の誉れ高い髭の関羽雲長像

 三国志の武神 人柄と武勇の誉れ高い髭の関羽雲長像  JR東北線上野駅徒歩9分 2019年7月13日(月)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館内三国志展  入館料1600円 《 関羽像 明時代 15~16世紀 青銅製 ひと睨み 19.7.13撮影 》  関羽雲長は、山西省生まれで生年不詳。子に養子の関平・関興がいます。蜀漢の創始者である劉備に仕え、武勇や義理…

続きを読む

散策 客をもてなす中国古典建築 羽ばたく湾曲・三十六鴛鴦館

 客をもてなす中国古典建築 羽ばたく湾曲・三十六鴛鴦館  ゆいレール県庁前駅徒歩10分 2018年1月1日(月)散策  沖縄県那覇市久米2丁目29  入園料200円  平成4年建築 《 羽ばたくような屋根の湾曲がすごい 18.1.1撮影 》  館の名前は、三十六鴛鴦(えんおう=おしどりのこと)館と呼ぶようです。 を見ながらの客のもてなしに使われました 》  福…

続きを読む

散策 区画を分ける中国庭園を模した明るい沖縄の福州園

 区画を分ける中国庭園を模した明るい沖縄の福州園  ゆいレール県庁前駅徒歩6分 2018年1月1日(月)散策  沖縄県那覇市久米2丁目29  入園料200円  平成4年建築 《 入り口大門 旗日には赤で楽しみます 18.1.1撮影 》  福州市の職人が設計施工して、石や木の資材まで福州市のものを使った本格的中国式庭園です。 《 中央の池を建物など見どころが囲みま…

続きを読む

拝見 中国・清時代の絵図 平板な唐子、売貨郎、山水図

 中国・清時代の絵図 平板な唐子、売貨郎、山水図  JR東北線上野駅徒歩9分 2017年11月23日(木)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館  入館料600円 《 唐子図軸 姜隠 中国 17世紀 猫に鳥を捕らせます 17.11.23撮影 》  この姜隠(きょういん)は明時代の画家で、字は周佐といいますが、作品はあまり知られていません。 《 売…

続きを読む

散策 じっと見つめる石造りの十二支の彫刻 福州園・万寿橋

 じっと見つめる石造りの十二支の彫刻 福州園・万寿橋   ゆいレール県庁前駅徒歩6分 2018年1月1日(月)散策  沖縄県那覇市久米2丁目29  中国式庭園  入園料200円  平成4年建築 《 じっと見つめる亥 いのししは中国ではブタです 18.1.1撮影 》  万寿橋は、東南方向に縦型に長い福州園のちょうど南端、左手奥にあります。 《 橋は石でまったく平…

続きを読む

拝見 銀器を模した美しい六葉形の中国・三彩帖花六葉盤

 銀器を模した美しい六葉形の中国・三彩帖花六葉盤  JR東北線上野駅徒歩9分 2017年11月23日(木)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館  入館料600円 《 三彩帖花六葉盤 中国 8世紀 中央の花は貼り 17.11.23撮影 》  三彩には金属器の形を忠実に模した一群があります。この作品は、複雑な形の六葉形の銀の盤を模したと考えられます。 …

続きを読む

散歩 羽ばたくように屋根がうねる 福州市職人が作った中国庭園・福州園

 羽ばたくように屋根がうねる 福州市職人が作った中国庭園・福州園  ゆいレール県庁前駅徒歩8分 2018年1月1日(月)散歩  沖縄県那覇市久米2丁目29  面積8,500m2、入園料200円  平成4年建築 《 三山コース 凄い羽ばたくような屋根のうねり 18.1.1撮影 》  ゆいレールの県庁前駅の北口を6分ほど歩くとビル街が過ぎ、両脇に緑が茂り田舎の雰囲気になってきます…

続きを読む

見る すさまじいカラフル形相で墓を守る 三彩鎮墓獣

 すさまじいカラフル形相で墓を守る 三彩鎮墓獣  JR東北線上野駅徒歩9分 2017年11月23日(木)見る  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館  入館料600円 《 三彩鎮墓獣 中国 8世紀 怒気を発散させます 17.11.23撮影 》  この作品は、鎮墓獣として墓門を守る魔除けの獣を意味します。肩に翼を持ち、足先は偶蹄で岩状の台座に座った姿です。鎮墓の獣らし…

続きを読む

拝観 美しい中国ベゼクリク石窟の菩薩の絵 持香炉と持傘蓋

 美しい中国ベゼクリク石窟の菩薩の絵 持香炉と持傘蓋  JR東北線上野駅徒歩9分 2017年11月23日(木)拝観  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館  入館料600円 《 持香炉菩薩跪坐像 中国・ベゼクリク石窟 10~11世紀 笑顔です 17.11.23撮影 》  この絵は、釈迦が前生、修行を重ねた結果、未来に成仏するという託宣を受けるさまを描いた「誓願…

続きを読む

拝見 中国・清時代の景徳鎮窯 豪華でカラフルな瓶

 中国・清時代の景徳鎮窯 豪華でカラフルな瓶  JR東北線上野駅徒歩9分 2016年8月11日(木)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 火焔紅瓶 中国・景徳鎮 清時代1700年代 豪華です 16.8.11撮影 》  火焔紅瓶(かえんこうへい)は、赤は縁起がよいものとされていますが、燃え盛る炎の様な紅色を火焔紅と言います。 …

続きを読む

拝見 女性服や掛け軸を飾る伝統 清時代の中国の刺繍

 女性服や掛け軸を飾る伝統 清時代の中国の刺繍   JR東北線上野駅徒歩9分 2016年8月11日(木)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 刺繍寿星図軸 中国 19世紀 まるで福禄寿です 16.8.11撮影 》  寿星(じゅせい)は、別名・老寿星や南極仙翁などと呼ばれています。もともと空に輝く星であり、人の寿命を司る吉祥の神…

続きを読む

見る 中国は絹の国 卓越した刺繍の技術 刺繍龍八宝唐草文様壁掛

 中国は絹の国 卓越した刺繍の技術 刺繍龍八宝唐草文様壁掛  JR東北線上野駅徒歩9分 2016年8月11日(木)見る  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 刺繍龍八宝唐草文様壁掛 中国 元~明14世紀 さすが美しいです 16.8.11撮影 》  大型の作品です。刺繍龍は、龍の入った刺繍。中国は龍が縁起が良いので主役になることが多…

続きを読む

拝見 鮮やかな中国漆工 清、明時代の堆朱、彫漆、存星、堆黄

 鮮やかな中国漆工 清、明時代の堆朱、彫漆、存星、堆黄  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 山水人物堆朱桃形合子 中国 1736~95年 鮮やか過ぎて座れない 14.9.23撮影 》  堆朱(ついしゅ)は、漆に油を混ぜることにより、通常固い漆を彫刻できるように改良し…

続きを読む

拝察 コテコテ感の美しさ 中国清時代の宝石 玉、瑪瑙、翡翠

 コテコテ感の美しさ 中国清時代の宝石 玉(ぎょく)、瑪瑙(めのう)、翡翠(ひすい)  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 碧白玉蟹金魚彫水丞 中国 清時代・19世紀 蟹と金魚はコテコテです 14..9.23撮影 》  碧玉(へきぎょく)は、青く美しい玉のこと。水丞(す…

続きを読む

拝見 中国中世の美しい青磁 茶色になったりしますが透明感のある古越州、越窯、燿州窯

 中国中世の美しい青磁 茶色になったりしますが透明感のある古越州、越窯、燿州窯  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 青磁かく 中国・古越州 3世紀 机引き出しの整理トレーです 14.9.23撮影 》 …

続きを読む

拝見 耀く金襴の文様 近世中国16~17世紀の織物

 耀く金襴(きんらん)の文様 近世中国16~17世紀の織物   JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 浅葱地鱗文様金襴 中国 16~17世紀 ミツウロコの模様です 14.9.23撮影 》  浅葱地鱗文様金襴(あさぎじうろこもん)は、井筒屋裂(いづつやぎれ)で紫と錆朱の地色があ…

続きを読む

拝見 17世紀明時代・中国のカラフルな景徳鎮窯・五彩皿

 17世紀明時代・中国のカラフルな景徳鎮窯・五彩皿  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円  《 五彩人物図皿 中国・景徳鎮窯 17世紀 人物が中央です 14.9.23撮影 》  五彩(ごさい)は、五色。青・黄・赤・白・黒の五つの色です。 《 五彩群馬文皿 中国・景…

続きを読む

拝察 かわいい虎が乗る古代中国のドラム 錞干(じゅんう)

 かわいい虎が乗る古代中国のドラム 錞干(じゅんう)  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 錞干 中国 青銅 前5~前3世紀 蓋の上に虎が乗ります 14.9.23撮影 》  錞干(じゅんう)は、中国古代の青銅でつくられた打楽器の一つです。 《 錞干 中国 青銅…

続きを読む

拝見 中国出土のカラフル・変わり副葬品 俑、馬、犬

 中国出土のカラフル・変わり副葬品 俑(よう)、馬、犬  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 加彩舞女俑 中国 7~8世紀 表情と両手の動きがリズミカルだ 14.9.23撮影 》  俑(よう)は、中国で死者と一緒に埋葬した人形です。 《 加彩馬 中国 8…

続きを読む

拝見 中国11世紀頃の多様な色の青磁 壺、水注、瓶

 中国11世紀頃の多様な色の青磁 壺、水注、瓶  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 青磁唐草文多嘴壺 中国・龍泉窯 11~12世紀 5つ嘴は装飾です 14.9.23撮影 》  多嘴壺は、肩に円筒形の孔管状の嘴を装飾した蓋壺です。中国宋代越州窯や竜泉窯で作られた青磁が多い。…

続きを読む

拝見 大きい土器は模様を埋める大変さ 古代中国の壺

 大きい土器は模様を埋める大変さ 古代中国の壺  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 彩釉壺 中国安徽省(あんきしょう)出土 前6~8世紀 ペイズリー豪華柄です 14.9.23撮影 》  彩釉壺は、表面に練りガラスを塗って下地とし、その上に文様を描きいろいろな形のガ…

続きを読む

拝察 古代アジアの仏像 如来、菩薩、悪鬼

 古代アジアの仏像 如来、菩薩、悪鬼  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 如来頭部 中国・ホータン 鋳造鍍金 3~4世紀 端正な軍人の顔です 14.9.23撮影 》  如来頭部は、石造りに見えますが銅造りでメッキがしてあります。 《 菩薩交脚像 パキスタン…

続きを読む

拝見 中国クムトラ石窟から出土した 宝相華、宝珠形の木片

 中国クムトラ石窟から出土した 宝相華、宝珠形の木片  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 宝相華文飾楯 中国・クムトラ石窟 ダリアか向日葵ように明るいです 14.9.23撮影 》  宝相華(ほうそうげ)は、仏教のよく出てくる意匠で、蓮の華やザクロなどを組み合わせた空想…

続きを読む

拝察 重要文化財 武則天が立てた中国陝西省西安宝慶寺伝来の石仏群の仏像

 重要文化財 武則天が立てた中国陝西省西安宝慶寺伝来の石仏群の仏像  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 十一面観音龕 重文 中国陝西省西安宝慶寺 8世紀 美人さんです 14.9.23撮影 》  十一面観音は、本体の顔以外に10または11の顔を持つ菩薩です。10面は菩薩修…

続きを読む

拝見 中国の仏像 重要文化財 勢至菩薩立像、如来坐像、二仏並座像

 中国の仏像 重要文化財 勢至菩薩立像、如来坐像、二仏並座像  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料620円 《 重文 勢至菩薩立像 中国 銅造鍍金 随時代・6世紀 精密です 14.9.23撮影 》  勢至菩薩(せいし)は、衆生(しゅうせい)が地獄・餓鬼界へ落ちないように救う菩薩で、勢至…

続きを読む

拝見 美しい中国の漆装飾 虹色の貝を散りばめた螺鈿

 美しい中国の漆装飾 虹色の貝を散りばめた螺鈿(らでん)  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年3月21日(金)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館本館  入館料600円 《  龍涛螺鈿稜花盆 中国 元時代14世紀 龍が身をよじる迫力です 14.3.21撮影 》  螺鈿(らでん)とは、巻貝の表皮を剥がし磨いたものを用いて、木地や漆地、金属製の器物に装飾を…

続きを読む

拝察 中国10~11世紀の絹製布 錦、刺繍 内蒙古墳墓

 中国10~11世紀の絹製布 錦、刺繍 内蒙古墳墓    JR東北線上野駅徒歩9分 2014年3月21日(金)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料600円 《 蘇芳羅地蓮池水禽文様刺繍 中国内蒙古出土 蓮と水禽が細かい 14.3.21撮影 》  蘇芳羅地の蘇芳(すおう)は、黒味を帯びた赤色で、染料となるバラ亜科の植物の名前で、アルカリ性…

続きを読む

拝見 中国近代の絵画 19世紀後半 伝統の崩壊と新しい西洋絵画

 中国近代の絵画 19世紀後半 伝統の崩壊と新しい西洋絵画  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年3月21日(金)拝見  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料600円 《 花卉図 趙之謙 中国 紙本彩色 1874年 水彩の重なりが巧みです 14.3.21撮影 》  趙之謙(1829-84)は紹興(浙江省)の人。金石学(きんせきがく、古代の金属器・…

続きを読む

拝察 欲しくなる朱色の盆 明時代の中国の漆工品 漆絵、存星

 欲しくなる朱色の盆 明時代の中国の漆工品 漆絵、存星(ぞんざい)  JR東北線上野駅徒歩9分 2014年3月21日(金)拝察  東京都台東区上野公園13-9  東京国立博物館東洋館  入館料600円 《 花鳥漆絵盆 萬歴辛丑春月 松林余淵泉備 中国 1601年 赤黒金が映えます 14.3.21撮影 》  漆工は、漆(うるし)の樹液(じゅえき)を器物に塗り、装飾を加えた工…

続きを読む