見る 点描の美しい絵・宝物 シャヴァンヌ制作の陶器

 点描の美しい絵・宝物 シャヴァンヌ制作の陶器  ルーアン=リヴ=ドロワ駅徒歩5分 2017年9月16日(土)見る  Espl. Marcel Duchamp, 76000 ルーアン、フランス  ルーアン美術館 《 宝物 ピエール・シャヴァンヌ 磁器製 1890年 無い盆を見ます 17.9.16撮影 》  作者名は、…

続きを読む

拝見 碁盤に縦線・横線 早くにシルクスクリーンに取り組んだ辰野登恵子

 碁盤に縦線・横線 早くにシルクスクリーンに取り組んだ辰野登恵子  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見  東京都千代田区北の丸公園3-1  東京国立近代美術館展示室  入館料420円 《 無題-29 辰野登恵子 昭和49年 孔版 碁盤に青線です 16.12.24撮影 》  辰野登恵子(とえこ)は、昭和45年長野県岡谷市生まれの画家、版画家で…

続きを読む

歩く 横顔で姿勢の良いイタリア・ルネッサンス期の肖像画

 横顔で姿勢の良いイタリア・ルネッサンス期の肖像画  サンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩20分 2015年5月6日(木)歩く  Piazzale degli Uffizi,50129フィレンツェ、イタリア  ウフィツィ美術館 《 バーバラ・パラビチーノの肖像 1510年 アレキサンダー・アラルディ やわらか 15.5.6撮影 》  アレキサンダー・アラルディは、1460…

続きを読む

訪問 作者不明の官能画 乳首をつまむガブリエル・デストレとその妹

 作者不明の官能画 乳首をつまむガブリエル・デストレとその妹  パリ地下鉄パリ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅徒歩5分 2015年9月26日(土)訪問  75001 パリ, フランス  ルーヴル美術館 《 ガブリエル・デストレとその妹 作者不明 1594年頃 15.9.26撮影 》  作者不明ですが、フォンテーヌブロー派の画家といわれています。乳をつまむのは妊娠の確…

続きを読む

見る 過去の8つの出来事を懺悔する マグダラのマドレーヌ

 過去の8つの出来事を懺悔する マグダラのマドレーヌ  サンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩10分 2015年5月6日(水)見る  Via Ricasoli,66,5012250122 フィレンツェ、イタリア  アカデミア美術館  入場料6.5ユーロ 《 マグダラと彼女の人生とその過去 1285年 15.5.6撮影 》  マグダラと彼女の人生とその過去は、マグダラが懺悔をしており…

続きを読む

見る ルネサンス期を代表するラファエロの聖バプティストとブロンジーノ

 ルネサンス期を代表するラファエロの聖バプティストとブロンジーノ  サンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩20分 2015年5月6日(木)見る  Piazzale degli Uffizi,50129フィレンツェ、イタリア  ウフィツィ美術館 《 聖バプティスト ラファエロ・サンティ 1520年 指は1を示す 15.5.6撮影 》  ラファエロ・サンティは、ダ・ヴィンチ、ミケランジェ…

続きを読む

歩く 赤い三角の小山の墓 万能人ミケランジェロの墓碑

 赤い三角の小山の墓 万能人ミケランジェロの墓碑  サンタマリアノヴェッラ駅バス15分 2015年5月7日(木)歩く  Piazza Santa Croce16, フィレンツェ、イタリア  サンタ・クローチェ大聖堂  入場料6ユーロ 《 ミケランジェロ墓碑 法王の法衣のように赤い三角です 15.5.7撮影 》  16カ所の礼拝堂を有し、その多くはジョットおよびその弟子たちに…

続きを読む

拝見 美しい二十世紀美術 イタリア、アルベルト・モレッティのデザイン

 美しい二十世紀美術 イタリア、アルベルト・モレッティのデザイン  サンタ・マリア・ノヴェラ駅徒歩15分 2015年5月8日(金)拝見  ノベセント美術館Museo Novecento  Piazza Santa Maria Novella,10、フィレンツェ、イタリア  サンタマリアノヴェッラ広場 《  アルベルト・モレッティ Malcolm ×ED Altri 1965年…

続きを読む

拝察 旧約聖書から新約聖書へ キリスト教発展の歴史 中国

 旧約聖書から新約聖書へ キリスト教発展の歴史 中国  サンタマリア ノベッラ駅徒歩4分 2015年5月6日(水)拝察  Piazza San Lorenzo 9,フィレンツェ、イタリア  サン・ロレンツォ教会  入館料 3.5ユーロ 《 旧約聖書 羊皮紙コード断片 前4世紀 使用に耐えた古写本です 15.5.6撮影 》  中国には当然に古くからキリスト教が伝来していま…

続きを読む

見る 現代を太い輪郭線と明快な色彩で描いた キュビスムから発展したフェルナン・レジェ

 現代を太い輪郭線と明快な色彩で描いた キュビスムから発展したフェルナン・レジェ  パリメトロ11号線ランビュトー駅徒歩3分 2015年9月26日(土)見る  Place Georges-Pompidou,75004パリ, フランス  フランス国立近代美術館  ポンピドーセンター内 《 フェルナン・レジェ  ハウスパーティー 1953年 ゆったり感がある 15.9.26撮影 》…

続きを読む

拝見 闘争の象徴 苦悩が分かるミケランジェロの未完の奴隷像

 闘争の象徴 苦悩が分かるミケランジェロの未完の奴隷像   サンタ・マリア・ノヴェッラ駅徒歩10分 2015年5月6日(水)拝見  アカデミア美術館  Via Ricasoli,66 50122 Firenze、イタリア  入場料6.5ユーロ   《 目覚めスレーブ ミケランジェロ 1525年 尋常でない苦悩です 15.5.6撮影 》  目覚めスレーブは、未完の奴隷像です…

続きを読む

拝察 色土を練り上げた美しい模様 河井寛次郎の練上壺

 色土を練り上げた美しい模様 河井寛次郎の練上壺  京都市営地下鉄東西線東山駅徒歩5分 2015年8月16日(日)拝察  京都府京都市左京区岡崎円勝寺町  京都国立美術館  入館料420円 《  練上壺 河井寛次郎 昭和13年頃 色深いです 15.8.16撮影 》  練上壺=ねりあげつぼは、2種類以上の色土をいろいろに重ね合わせて断面にできる模様を薄く切って合わせながら成形し…

続きを読む

拝見 美しい二十世紀美術 建築家が作るインスタレーション

 美しい二十世紀美術 建築家が作るインスタレーション  サンタ・マリア・ノヴェラ駅徒歩15分 2015年5月8日(金)拝見  ノベセント美術館  サンタマリアノヴェッラ広場、フィレンツェ、イタリア  木造3階建て  1288年建築 《 アルベルトマニェリ PEINTRE N. 0529 1915年 見事な色の立体化 15.5.8撮影 》  マニェリは、フィレンツェ出身で パ…

続きを読む

散歩 モザイク状の幾何学模様 オノサトトシノブの鮮やかな色彩

 モザイク状の幾何学模様 オノサトトシノブの鮮やかな色彩  京都市営地下鉄東西線東山駅徒歩5分 2015年8月16日(日)散歩  京都府京都市左京区岡崎円勝寺町  京都国立近代美術館  入館料420円 《 相似 オノサトトシノブ 昭和38年 画布に油彩鮮やかです 15.8.16撮影 》   オノサトトシノブは、長野県出身の男性芸術家です。オノサトシノブと見間違えて女性と思…

続きを読む

見る 絹本に着色 繊細で美しい橋本関雪の中国風の日本画

 絹本に着色 繊細で美しい橋本関雪の中国風の日本画  京都市営地下鉄東西線東山駅 徒歩5分 2015年8月16日(日)見る  京都府京都市左京区岡崎円勝寺町  京都国立美術館  入館料420円 《 郭巨図 橋本関雪 大正8年 巧みなやさしい表情です 15.8.16撮影 》  橋本関雪(かんせつ)は、神戸市の生まれで、父から漢学を習い中国古典に精通していました。 …

続きを読む

拝見 京都のまんだら風景 伝統の中の新しい発見

 京都のまんだら風景 伝統の中の新しい発見  京都市営地下鉄東西線東山駅徒歩5分 2015年8月16日(日)拝見  京都国立近代美術館、昭和61年建築  入館料420円  エバーリッチ・プリント  東野照明作、京まんだら 《 島原・輪違屋1 東野照明 京人形の髪の美しさよ 15.8.16撮影 》   京まんだらは、瀬戸内寂聴の京都祇園を舞台した小説があるらしいですが、写真の…

続きを読む

拝見 名物に値する彫漆の茶入、茶器、喫煙具

 名物に値する彫漆の茶入、茶器、喫煙具   東京メトロ東西線竹橋駅徒歩8分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園1-1  東京国立近代美術館工芸館内  2階収蔵作品展  入館料210円 《 彫漆茶入 瑞祥 音丸耕堂 平成6年 輝く金と黒です 14.7.20撮影 》  音丸耕堂(おとまるこうどう)は、香川県出身で、彫漆を研究した。彫漆は、陶器、金属…

続きを読む

拝見 幻覚イメージがつながる草間彌生の残骸のアキュミレイション

 幻覚イメージがつながる草間彌生の残骸のアキュミレイション  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 残骸のアキュミレイション(離人カーテンの囚人) 草間彌生 昭和25年 イメージがつながります 14.7.20撮影 》  草間彌生(くさまやよい)は、長野県…

続きを読む

拝見 特攻隊や生家、兵舎 戦争中の風景

 特攻隊や生家、兵舎 戦争中の風景  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 特攻隊内地基地を進発す 岩田専太郎 昭和20年 意気高揚です 14.7.20撮影 》  岩田専太郎は、東京都出身で、たくさんの挿絵で美人画を描きました。 《 加藤少…

続きを読む

拝見 東京を回顧する素朴な創作版画 恩地孝四郎

 東京を回顧する素朴な創作版画 恩地孝四郎  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 「東京回顧図絵」のうち 上野動物園 恩地孝四郎 昭和20年 森の深さが上手です 14.7.20撮影 》  恩地孝四郎は、東京出身の版画家、装幀家、写真家、詩人です。 …

続きを読む

拝見 絵画や写真を背景に躍動する 新しい広告媒体・ポスター

 絵画や写真を背景に躍動する 新しい広告媒体・ポスター  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 東京オリンピック 亀倉雄策 昭和37年 躍動みなぎる名作です 14.7.20撮影 》  亀倉雄策は、新潟県出身のグラフィックデザイナーです。 《…

続きを読む

拝見 作家の意向を体験させる現代アート・インスタレーション

 作家の意向を体験させる現代アート・インスタレーション  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 ボクサー 小島信明 昭和43年 ラッカー 前見ないでしょう 14.7.20撮影 》  小島信明は、日本列島をモチーフにした意欲作を製作しました。 …

続きを読む

拝見 昭和初期の写実的な水墨の日本画、南画

 昭和初期の写実的な水墨の日本画、南画  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 堅田(かたた)の一休 平福百穂 昭和4年 一夜を明かした 14.7.20撮影 》  平福百穂(ひらふくひゃくすい)は、秋田県出身で、日本美術院に入院するが、ロマン主義的歴史…

続きを読む

拝見 街灯とバラック 十亀広太郎 大正12年 遠くを見るように吸い込まれる

 大正と昭和初期の都会の日常を描く 十亀広太郎、松本竣介   東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 街灯とバラック 十亀広太郎 大正12年 遠くを見るように吸い込まれます 14.7.20撮影 》  十亀広太郎(そがめひろたろう)は、大阪府出身で、関西美術…

続きを読む

拝察 黒いセーラー服少女と飛行する蒸気機関車 幻想の中村宏の世界

 黒いセーラー服少女と飛行する蒸気機関車 幻想の中村宏の世界  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝察  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 円環列車・B-飛行する蒸気機関車 中村宏 昭和44年 黒のセーラー服が異様だ 14.7.20撮影 》  セーラ服の女学生、機関車、飛行機を繰り返しモチ…

続きを読む

拝見 京都から発信した日本のシュルレアリスム 北脇昇の幻想

 京都から発信した日本のシュルレアリスム 北脇昇の幻想  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 秋の幻想  北脇昇 昭和20年 島の煙を人が見ます 14.7.20撮影 》  北脇は、シュルレアリスムの画家です。 《 美わしき繭 北脇昇 昭…

続きを読む

拝見 古賀、岸田、土田の墨で描いたスケッチ、画帖、素描

 古賀、岸田、土田の墨で描いたスケッチ、画帖、素描  東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分 2014年7月20日(日)拝見  東京都千代田区北の丸公園  東京国立近代美術館内  3階収蔵作品展  入館料420円 《 古賀春江 H.ドーミエ作子供の輪舞1852年のスケッチ 墨の濃淡で描き分けます 14.7.20撮影 》  古賀春江は、男性です。キュビスム、シュルレアリスムなどの影響…

続きを読む

拝見 穏健なフォービズム アルベール・マルケの裸婦、ドロンヌ港

 穏健なフォービズム アルベール・マルケの裸婦、ドロンヌ港  JR東北線上野駅徒歩7分 2014年6月20日(金)拝見  国立西洋美術館常設展  入館料420円 《 坐る裸婦 ピエール=アルベール・マルケ 1912年 若いけどやや崩れています 14.6.20撮影 》  マルケは、フォービズムのフランスの画家です。マティス、ルオーらと知り合うが、マルケの作風は激しいデフォ…

続きを読む

拝見 色彩の魔術師 近代フランスを代表する絵画家ラウル・デュフィ 

 色彩の魔術師 近代フランスを代表する絵画家ラウル・デュフィ   JR東北線上野駅徒歩7分 2014年6月20日(金)拝見  国立西洋美術館常設展  入館料420円 《 モーツァルト ラウル・デュフィ 1943年 輪郭が巧み 14.6.20撮影 》  作品モーツァルトは、バイオリン中心に軽やかに触れば音が出る作風です。 《 町役場 モーリス・ド・ヴラマ…

続きを読む

拝察 一心に祈りを唱えるシャンペーニュのマグダラのマリア 

 一心に祈りを唱えるシャンペーニュのマグダラのマリア   JR東北線上野駅徒歩7分 2014年6月20日(金)拝察  国立西洋美術館常設展  入館料420円 《 マグダラのマリア フィリップ・ド・シャンペーニュ 1668年 もと娼婦だが傍らにいた 14.6.20撮影 》  シャンペーヌは、禁欲的で静謐なものへと変化し、色彩も冷やかな固有色へ傾き、デッサンもさらに厳…

続きを読む