法学 民法の担保物権の種類とその根拠

民法の担保物権の種類とその根拠 1 緒言  民法典は留置権・先取特権という法定担保物権と質権・抵当権という約定(やくじょう)担保物権の4種類を定めている。法定担保物権は、一定の要件の下に法律に基づいて発生するものをいい、法律が特に保護すべき債権に担保物権を付与している場合である。これに対し、約定担保物権は当事者の契約に基づいて発生するものをいい、金融取引を媒介する重要な機能を営むものであ…

続きを読む

社会 安全安心を疑う 国の模倣

 安全安心を疑う 国の模倣  近年ちまたでは、安全、安心のかけ声が盛んである。  国、警察、地方自治体または住宅メーカーの声も聞かれる。よく声を聞き分けると、順番が微妙に違うようだ。安全安心というのは、警察、消防、食品関係など、安全を強調したい関係者。一方、安心安全という場合は、行政スローガンなど一般向けである。ミニうんちくの波紋を期待して、入れ替えるという浅い工夫をしたのだろう。 …

続きを読む

 利益代表を疑う 立場重視は意外な結末をまねく

 利益代表を疑う 立場重視は意外な結末をまねく  日本は、恥の文化  他人の目、近所の目を気にして自分の行動を抑制する。それは、時として美徳と見られる。行動規範になりうる。利益代表として、行動するというのは古来からの日本の正論であった。  昨日の話。労働者は、上司の命令には原則として従う。原則というのは、命令には、濫用など無効な命令があるからだ。 《 利益代表で出席すると立場で判…

続きを読む

行政 情報公開制度は不利益な個人情報以外はすべて公開です

 情報公開制度は不利益な個人情報以外はすべて公開です 1 情報の使い道  国や地方自治体において、情報公開制度が定着しつつある。しかし、そのほとんどが、企業の営業目的であり、制度の本来の意味の「行政情報の活用」という点から、今後、論議が必要となるとの意見がなされていた。  行政が行政執行上作成した資料なのだから、営業目的に使われては、なんのための行政の経費なのかとの意見だ。この点疑問だ。 …

続きを読む

環境と意識 講演草稿

 環境と意識 講演草稿 1 はじめに  みなさん こんにちは。本日は、師走のお忙しい中、環境問題講座にご出席いただきまして厚くお礼申し上げます。本日のテーマ「環境と意識」は、私の好きなテーマなので、設定して頂いた主催者の方にもお礼申し上げます。  こちらの地元は、ほとんど東京という感じですが、環境関係ではゴミ処理の合理化や河川の浄化運動で大変熱心な自治体であると聞いていますので、こういった…

続きを読む

学習  環境と身近な科学クイズ(解答編)

環境と身近な科学クイズ(解答編) 環境と身近な科学クイズ(問題編)へリンク (1)水と空気に関する事柄について   Q1.イ。      水はこぼれない。水は凍ると体積は大きくなり、溶けるともとにもどる。      水は4℃の体積が一番小さく(密度が大きく)1立方„…

続きを読む

学習  環境と身近な科学クイズ(問題編)

-環境と身近な科学クイズ- 科学クイズ 環境と身近な科学クイズ(解答編)へリンク ◇ 水と空気に関係する事柄について   Q1.コップに氷を入れて、口まで水がこぼれそうになるまで注ぎます。氷が溶けるまでそのままにしておいたら、水がこぼれるでしょうか。   (予想) …

続きを読む

論文のススメ 小論文試験対策実践例

論文のススメ 小論文試験対策実践  ①背景→②歴史→③問題点→④諸外国→⑤自分の考え、の順に区切って連想を膨らませることを考えます。そして、一つひとつの区切りを誰でも知っていることを最大限集めてつなげると自然に論文らしく書けます。 設問 「現代における時計の機能を論ぜよ」 1 背景  現代の社会において、人々は、大量の情報を基に、効率的に活動することを基本としている。…

続きを読む

地方公共団体と事業者間の公害防止協定の効力

 地方公共団体と事業者間の公害防止協定の効力 市町村と事業者    公害防止協定の締結主体は、地方公共団体と事業者であるが、一般にはそれぞれの地域の市町村と事業者という場合が多い。協定が全国的に広まった当初は、都道府県や住民代表が当事者となる場合が多く見られたが、浸透すると同時に減少し、最近では、市町村が主体になってきた。その理由は、主に二つあると考えられる。 一つは、協定の締結時…

続きを読む

マイ論文ノススメ(レポート対策編)

 マイ論文ノススメ(レポート対策編)  皆さん、こんにちは。学習はGunGun進んでますか??(トホホ・・・。よけいなお世話です)。 今回は、初学者が陥りやすい(筆者の)反省点を踏まえた『レポートの書き方』をおススメしましょう。 1.全体スキーム編  ① 参考文献を自分の知識とする努力が後で生きます  レポートの必要文量を文献なしで書いた方が自分の力が示せるからよいと思うのは錯…

続きを読む