環境 産業廃棄物処理施設設置の意外な規制 建築基準法、都市計画法、環境他法令

 産業廃棄物処理施設設置の意外な規制 建築基準法、都市計画法、環境他法令  産業廃棄物処理法  昭和45年12月法律第137号  産業廃棄物処理施設は、当然に、廃掃法に基づき事前に設置の許可を受けなければなりませんが、種類や能力によって他法令の適用があるので、注意が必要です。  主なものは、許可が建築基準法第51条、都市計画法です。 《 建築基準法は、基準を一様に…

続きを読む

考察 環境保全条例の制限 法の想定を超えて自由にはできない

 環境保全条例の制限 法の想定を超えて自由にはできない  環境保全条例と法律の関係  環境あるいは公害に関する条例は、現在すべての都道府県で制定済みであり、さらに市町村においてもこれを制定するものが少なくありません。加えて、その内容は、かつてのような国の法令上の未規制公害のみを対象とする補足的な定めをおくにとどまるのではなく、地域的特性に応じて多様な手段で総合的な規制を定めるものが多く、結…

続きを読む

考察 環境基準のとらえ方 行政の数値目標

 環境基準のとらえ方 行政の数値目標 1 環境基準は、環境行政上の具体的な数値目標 1 公害規制の目標が、単に個人的な害悪発生の予防にあるのではなく、良好な地域環境の保全にあるのだとすると、どの程度の汚染状況まで許容するかによって規制の程度その他の対応が大きく変わってきます。そのため環境行政を進めるに当たっては、まず、環境汚染をどの程度に抑えることで行政の目標とするかを、明確に決めておくこと…

続きを読む

化学 アスベスト(石綿)の除去工事

 アスベスト(石綿)の除去工事  アスベストの除去は、労働安全衛生法石綿則に基づき、専門の講習を受けた業者がこんなふうに実施します。  アスベストの飛散防止に注意しましょう。 《 吹き付け石綿の除去作業 現場を隔離し密封した上で防じんマスクと専用服を着た作業員が手作業で除去します 》  除去後の石綿は、密封し産業廃棄物として…

続きを読む

化学 アスベスト(石綿)の6種類

アスベスト(石綿)は、次の6種類    《 ①クリソタイル(白石綿:蛇紋石系)》  6つの石綿のうち、実用的に使用されたものは、クリソタイル及びアモサイト、クロシドライトの3種類です。  《 ②クロシドライト(青石綿:角せん石系)》  平成7年にアモサイト・クロシドラ イトは有害性が高いことから製造・使用が禁止となりました。  《 ③アモサイト(茶石綿…

続きを読む

講演 データ改ざん、虚偽報告を防ぐチェック方法

データ改ざん、虚偽報告を防ぐチェック方法  はじめに 立入調査、野外焼却など、苦情調査の注意点を、少しでも参考になればということで、お話させていただきます。 外はまだ真夏日で暑いですので、お付き合いをいただきたいと思います。 さて立入検査では、工場などいろいろな場所に行きますが、私も以前指導の延長で、社長の個人の家で、非常に見事な庭を見たことがあります。 この市内の会社でしたが、…

続きを読む

考察 立入検査の限界とデータ改ざんを見逃さない検査方法

 立入検査の限界とデータ改ざんを見逃さない検査方法 1 立入検査の注意事項 1.1 立入検査の位置づけ 行政機関が、処分その他の権限を適正に行使するために必要な行為 行政調査・・・質問、立ち入り、検査(立入検査、査察) (1)当該領域の目的達成のために重要な調査 大気汚染防止法26条、消防法4条、食品衛生法17条等 (2) 行政処分の前提となる事実を収集す…

続きを読む

拝見 生活排水対策に関係する法律集 

文献 生活排水対策に関係する法律集 Think Globaly Act Locally の第1歩  生活排水の改善・・・川に放流される場合はもちろん、下水道の場合も下水処理の負担が減り省エネになる。   1 水質汚濁防止法 2 浄化槽法 3 下水道法 4 農業振興地域の整備に関する法律 5 土地改良法 6 森林法 7 廃棄物処理法 8 水道法 9 水道原水水質保全事業の…

続きを読む

環境問題の変遷

 環境問題の変遷  1 黎明期・戦後初期の公害  日本は第二次世界大戦の終結(1945年)を挟んで、産業構造は大きく転換することとなったが、終戦以前にも公害は存在した。「工場公害」は、戦前から工場監督官などの間には普通に用いられていた用語であり、化学工場、セメント工場、人絹工場、製紙工場及び発電所などによる被害がもたらされ、企業から見舞金などの補償金が支払われたが、抜本的な法整備はほとんど…

続きを読む

環境年表

 環境年表 公害防止協定の歴史と環境に関する法的な動き及び日本・埼玉県の動き  年 代   公 害 防 止 協 定 法 的 な 動 き 日 本・埼 玉 県 の 動 き 1949 8月 東京都「工場公害防止条例制定」 (昭24) 1952 3月 日本で初めて公…

続きを読む

公害防止協定の効力に対する判例の態度

公害防止協定の効力に対する判例の態度  1 伊達火力発電所建設等差止請求訴訟第一審判決(札幌地判昭和55・10・14)  いわゆる伊達環境権訴訟といわれるものであって、北海道電力が伊達市長和地区に建設している伊達火力発電所に対して、地元の住民・漁民等がその建設の差し止め、操業禁止などを求めた訴訟であり、公害防止協定と住民とのかかわりが争点のひとつとなったものである。裁判所の認定に…

続きを読む

環境 公害防止協定の意義

 公害防止協定の意義  卒業論文要約  地方公共団体と公害を発生させるおそれのある事業者が、相互に取り決めをする公害防止協定は、法整備が進んだ現在でも有力な公害防止手段として多用されている。しかし、ほとんどは工場の建設時に締結するだけで終わり、住民からの苦情が発生して初めて活用されるケースも少なくないと思われる。  一方、現代において人々の関心は、快適な生活環境の確保に向かい、地域に身近な…

続きを読む

拝見 環境を規制でなく約束で守らせる環境保全協定 

 環境を法律規制でなく約束で守らせる環境保全協定 1 環境保全協定書  A市 (以下「甲」という。)と株式会社 B社 (以下「乙」という。)とは、乙の事業活動等に伴って発生する公害を防止し、地域住民の健康を保護するとともに、生活環境及び自然環境を保全するため、次のとおり環境保全協定書(以下「本協定」という。)を締結する。 (基本姿勢)      第1条 乙は、常に公害対…

続きを読む

環境問題の概要の基本

環境問題の概要の基本 1 環境に関する取り組みの変化 <産業の発展による環境問題の発生> 高度経済成長期に顕在化する(昭和30年代後半~昭和40年代) ↓ 大量消費・大量廃棄型 公害対策の策定 公害対策基本法の制定(昭和42年)   公害の定義 大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、悪臭、地盤沈下、土壌汚染  * 典型7公害について個別法に…

続きを読む

悪臭の測定と対策

悪臭の測定と対策 一 はじめに においとは、嗅覚を刺激するもの  通常 匂いとは・・・におい 、かおり(よいにおい) ①smell(かおり)   scent(香水のようなかおり)  fragrance(心地よい芳香、匂い) ②odor(かおり、一般的には化学物質など)  臭い ・・・におい(くさいかおり)、臭気 …

続きを読む

悪臭苦情の対応方法

  悪臭苦情の対応方法 一 悪臭防止法の位置づけ 1 目的        悪臭防止法「生活環境を保全し、国民の健康の保護に資する。」    cf.大気「国民の健康を保護するとともに、生活環境を保全する。」 水質「国民の健康を保護するとともに、生活環境を保全する。」 騒音「生活環境を…

続きを読む

公害苦情対応の留意事項

  公害苦情対応の留意事項 1 苦情対応の留意事項 (1)苦情受付時の対応   苦情は環境関係の情報であり、行政は公害規制権者として一定の責任を負う。        → 苦情者の話を聞くことが大切である。 被害程度の認定・・・一般人を基準、具体的被害の有無 《 相談から判明することが実は多い データ改ざんや…

続きを読む

法学  立入検査の注意事項 

 立入検査の注意事項-規制は必要最小限- 1 はじめに なぜ立入検査ができるのか。 人は、原則として、自由に事業活動をする権利がある(憲22,29)。 ↓ しかし、各人の人権が衝突する場合がある(例えば、営業権と生存権)。 → その場合、「公共の福祉(憲13)」という概念で調整する。 …

続きを読む

騒音公害及び悪臭公害の概論と対策

騒音公害及び悪臭公害の概論と対策 1 騒 音 編 1.1 騒音公害の現状と施策  騒音の定義と騒音公害の特徴 騒音:好ましくない音 第1の特徴  ほとんどが主観 第2の特徴 局所的、多発的、距離が近い・範囲が狭い 第3の特徴 単なる空気中の物理的変化(後処理物質がない。)         人の普通の会話は、60 dB程度 《 航空機騒音…

続きを読む