見る ドイツからベネズエラに移住した女性現代アーティスト ジェゴの線芸術

 ドイツからベネズエラに移住した女性現代アーティスト ジェゴの線芸術
 RENFEアトーチャ駅徒歩3分 2016年5月9日(月)見る
 Calle de Santa Isabel,52,28012マドリ-ド、スペイン
 ソフィア王妃芸術センター
 入館料10ユーロ


DSC08663.JPG
〈  Trunk No. 4 ジェゴ 1976年 星座の積み重ねのようです 16.5.9撮影 〉

 この作品の材料は、ステンレス鋼、鉛。彫刻のカテゴリーではあるが、アッサンブラージュと呼ばれる工法で、立体的なものを寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付けるなどの方法により制作された立体作品です。一般の彫刻概念から逸脱しています。



DSC08665.JPG
〈 ローザンヌプロジェクト ジェゴ 1974年  肌着で着られそうです 〉

 ジェゴは、ガートルード・ゴールドシュミット。1912年ドイツ生まれの ベネズエラの女性現代アーティストです。



DSC08667.JPG
〈  勃起不全 ポルビュリ 1962年 長く生きすぎた樹のようです 〉

 この作品は、木材、塗料、ワイヤー、電気モーター、変圧器を材料とした電飾です。



DSC08669.JPG
〈 空間コンセプト。神の終わり ルシオフォンタナ 1963年 非物質化です 〉

 この作品は、フォンタナが空間主義理論で主に開発したものです。提案しているのは、想像上の空間を廃止して現実の空間に置き換えることです。



DSC08671.JPG
〈 無題(カットドローイング) ゴードンマッタクラーク 1976年 明暗でます 〉

 この作品は、カットドローイングという手法で紙を切り抜いて描いています。



DSC08673.JPG
〈 サーキュレーション ハンス・ハーケ 2009年 動脈のようです 〉

 この作品は、展示中、ポンプは透明なチューブで構成された回路に水と空気を送ります。水と空気の動きは、常に変化し生き物のように周囲に波及します。



DSC08675.JPG
〈  無題 ロバート・スミッソン 1964年 視線を意識した人の口のようです 〉

 この作品は、「結晶」壁彫刻の最高例です。一連のピンクの鏡を含む青いフレームで構成され、周囲の領域を彫刻の内部に組み込む幾何学的なフレームワークを作成します。



DSC08677.JPG
〈 特定のシステム リチャードハミルトン 1951年 古工場の壁のシミです 〉

 この作品は、油彩で1.01m✕1.27m。ペイント少ないと大きめになります。

<評価55クラス>
 ジェゴは、1912年ドイツ・ハンブルグでユダヤ人家族に生まれました。 シュトットガルト大学で建築を学び、27歳のときにベネズエラに移住しベネズエラ中央大学で教えました。鋼、ワイヤー、鉛、ナイロン、金属など、さまざまな素材を使用することで、ラインの強度や目的を強化し、巨大な彫刻だけでなく「紙のないドローイング」というシリーズでも多くの線を作製しました。82歳で亡くなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント