拝見 立ち上がって迎えてくれる 芸術心を揺さぶる花のかたまりフラワー・ホース

 立ち上がって迎えてくれる 芸術心を揺さぶる花のかたまりフラワー・ホース
 JR八戸線八戸駅バス1時間20分 2019年8月16日(金)拝見
 青森県十和田市西二番町10-9
 十和田市現代美術館
 入館料1200円
 

DSC01883.JPG
〈 フラワー・ホース チェ・ジョンファ 2008年 迫力ポーズです 19.8.16撮影 〉

 白い低層の美術館の前で、道路側に前足を上げた馬が見えます。



DSC01884.JPG
〈 白い花びらの先まで美しい 花の意思が伝わっています 〉

 サラブレットより太めの高さ5.5メートルの堂々とした体格です。



DSC01885.JPG
〈 見上げた体の裏までぎっしり ランダムのようで足裏は赤い大輪です 〉

 青森県の地元の馬・寒立馬(かんだちめ)に体型がよく似ています。



DSC01886.JPG
〈 尻尾は安定型です たぬきの後ろ姿のようですがご愛嬌です 〉

 寒立馬は、県の天然記念物。野生馬の南部馬と外来の交配種で足が短いずんぐり体型です。



DSC01887.JPG
〈 意識せずに見ていますが花の数と隙間ない充填ぶりに心は圧倒されています 〉

 花で埋められたカラフルな色彩は、前足を上げた迫力の中で白色の美術館と鮮やかなコントラストをなしています。



DSC01888.JPG
〈 均衡がとれていても馬は疲れそう 夜間は前足をおろして休んでいて欲しいです 〉

 花はFRP繊維強化プラスチックの材質なので、強度は十分にあります。



DSC01889.JPG
〈 目は迷ったでしょうがガラス玉など入れず同じ花柄で通した心意気を感じます 〉

 グッデンハイム美術館のクーンズ作花の犬パピーちゃんを思い出します。



DSC01891.JPG
〈 実際の馬の3、4倍の大きさ 大きくするからこそ芸術心が揺さぶられます 〉

<評価85クラス>
 チェ・ジョンファは、1961年韓国生まれ58歳の現代芸術家です。ソウルの弘益大学校絵画科卒業後、ヴィジュアルアート、グラフィックデザイン、インダストリアルデザインや建築といった分野で作品を生み出しています。ガラスや樹脂といった硬質な素材をダイナミックにカラフルに、組み合わせたインスタレーションなどを作っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント