散歩 富山湾沿いの内川を渡る 切妻屋根がおしゃれな東橋

 富山湾沿いの内川を渡る 切妻屋根がおしゃれな東橋
 万葉線中新湊駅下車徒歩8分 2018年8月27日(月)散歩
 富山県射水市八幡町1丁目20−15
 木製石造り橋脚
 平成4年建築


DSC09008.JPG
〈 長さ20mの赤い通路 天井の切妻屋根がおしゃれです 18.8.27撮影 〉

 北側の富山湾まで、300mとすぐ近く。 富山湾の海水で臨海地区を区切る内川に架かる東橋(あづまばし)です。



DSC09083.JPG
〈 スペイン建築家が設計したシンメトリーの休憩室付きの赤い橋です 〉

 周りは海沿いの住宅街なので、赤い屋根のちょっとした洋館風の住宅に見えます。



DSC09084.JPG
〈  赤い色はベンガラ 酸化鉄で海の塩に対しても耐久性があります 〉

 旧新湊市のまちのかおプロジェクトによりスペインの建築家セザール・ボルテラが設計しました。



DSC09085.JPG
〈 欄干や屋根の梁、床などには松や檜を使用して木材の柔らかさを生かします 〉

 屋根のある歩行者専用で、両岸には東屋が設けられており、ベンチなどで長時間くつろぐことが出来るようになっています。



DSC09087.JPG
〈 休憩室の寄棟の屋根の上は黄金の太陽のオブジェ ガラスのピラミッドが良いです 〉

 赤を基調にしたデザイン、トンガリ屋根、屋根の上に設けられたオブジェなど、メルヘンチックな雰囲気を出しています。 



DSC09107.JPG
〈 橋の周りは低層の舟屋のような家がぎっしり並びます 〉

 臨海地区の市街地を流れる内川は、回船業が栄えた時代には運河として利用されてきました。



DSC09109.JPG
〈 基礎の花崗岩は切石を入れ込んで強度を保つ ベンガラの赤みを入れています 〉

 川の両側の家並みと、川を行き来する船がプロジェクトのキーワードになっています。



DSC09110.JPG
〈 橋の元部が倉庫代わり 内川には橋がたくさんあります 〉

<評価65クラス>
 射水市は、U字型に富山県が富山湾に接する一番底の部分です。平成17年に新湊市と3町1村が合併してできました。人口は9万人程度で、観光施設は大型練習帆船海王丸がある海王丸パーク、県立の都市公園型の太閤山ランドがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント