見る アール・ヌーボーのプルーヴェがデザインしたガレの高級家具

 アール・ヌーボーのプルーヴェがデザインしたガレの高級家具
 ロレーヌ地方ナンシー駅バス10分 2017年9月15日(金)見る
 36-38, rue du Sergent Blandan、ナンシー、フランス
 入館料4.6ユーロ
 1964年建築


DSC04500.JPG
〈 キャビネットドシェヌロラン ガレ 1889年 手足が細い女性です 17.9.15撮影 〉

 この作品は、直線的な構造で18世紀の家具に近いです。側面を飾る4つの彫刻の木製パネルは、ビクター・プルーヴェの設計です。



DSC04590.JPG
〈 机ルラン エミール・ガレ 1889年 アザミの葉の深い切れ込みが見事です 〉

 この作品は、ガレの傑作で同年開催のパリ万博に出品されています。高級机のテーマはドイツによるアルザスとモーゼルの併合だという。机のトップはアール・ヌーボーのナンシー派を代表するビクタープルーヴェが描いています。



DSC04592.JPG
〈 ピアノ フローラマリーナ、フローラエキゾチカ庭師 ガレ 1889年 右側面と天板にアール・ヌーヴォーの繊細な絵があります 〉

 この作品は、パリ万博で発表された家具です。ビクタープルーヴェの彫刻が施された梨の木とさまざまな森の寄木細工です。



DSC04594.JPG
〈 食器棚 湾曲や曲線の美しさをガラス面、木の素材のすべてに追求しています 〉

 アール・ヌーヴォーの特徴に鉄やガラスといった従来なかった新素材を使って、自由曲線を創出したことがあります。



DSC04595.JPG
〈 冬を切る ダウム兄弟 1893年 貝を外形に海藻や樹の海底のイメージです 〉

 花や植物など幾何学的ではない有機的なモチーフで、建築の装飾だけにとらわれず、工芸品、グラフィックデザインなど多岐に渡りました。



DSC04597.JPG
〈 ガラスの置物 ガラスに埋め込んだ貝の模様が輝きを生んでいます 〉

 ガレは、ガラスに部分のガラスを埋め込む象嵌技法・マルケトリで1898年に特許を取っています。



DSC04598.JPG
〈 ダリアの机 エミール・ガレ 1896年 背もたれが車輪のような花柄です 〉

 この作品は、ガレが50歳のとき。この後の1900年のパリ万博に大量のガラス器、家具を出品。再びグランプリを獲得し、ますます評価を高めました。



DSC04602.JPG
〈 テラスで マルセル・コレット 1938年 美術館の庭先のさわやかな景色です 〉

<評価65クラス>
 ヴィクトール・プルーヴェは、1858年ナンシー生まれの画家、彫刻家、版画家です。地元の工芸学校で学んだ後、パリのエコール・デ・ボザールで学びました。アール・ヌーヴォーを代表する画家でガレや家具デザイナーのウジェーヌ・ヴァラン、ファッションデザイナーのフェルナン・クルテクスにデザインを提供しました。チュニジアを旅し、多くのデザインを生みました。ガレが亡くなった後、工房の経営を引き継ぎました。息子のジャン・プルーヴェは、建築生産の工業化、数千万円のヴィンテージ家具デザイナーとして有名です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント