歩く 両ウィングがコの字形に張り出す 彫刻のあるルーアン美術館

 両ウィングがコの字形に張り出す 彫刻のあるルーアン美術館
 ルーアン・リヴ・ドロワ駅徒歩5分 2019年9月16日(土)歩く
 Espl. Marcel Duchamp,76000ルーアン、フランス
 石造り2階建
 1801年建築


DSC05391.JPG
〈 両翼の上にあるペディメントの豪華な女神像 クールです 19.9.16撮影 〉

 ルーアン街は、駅から近い街で、南方向のセーヌ川に歩くと、スクアレ・ベルドゥレ公園の向かいに、奥まって美術館があります。



DSC05385.JPG
〈 前庭に入り口があり両翼が張り出すシンメトリーです 〉

 中央に大きい塔屋があり、両翼の大きな建物がコの字型に張り出しています。



DSC05386.JPG
〈 年代の黒い汚れは残念だが外回りに丁寧な立体の彫像がたくさんあります 〉

 両翼の建物が5連窓の大きい四角い建物で、入り口を中心にシンメトリーになっています。



DSC05387.JPG
〈 入り口周りの付け柱や坐像、メダルの壁飾りはできが良いです 〉

 敷地として美術館と向かいのスクアレ・ベルドゥレ公園が一体のオーバル形になっていて、間の広場がフランス近代芸術の旗手・マルセル・デュシャンの名が付いています。



DSC05388.JPG
〈  塔屋の頂部やペディメントの中はメタリックなリーフ飾りです 〉

 入り口両側に男性の坐像、塔屋の両脇にキューピッド、ペディメントに女神が丁寧な彫刻が飾られています。



DSC05390.JPG
〈 外壁の裾部分の石仕上げの荒さ 合成石を目地に詰めています 〉

 デッサンのコレクションは3000点。60の部屋に絵画、彫刻、デッサン、装飾美術品等多くの作品が展示されています。



DSC05392.JPG
〈 右翼の大きな建物 この建物自体もシンメトリーです 〉

 フランス第2位の印象派コレクション。カラヴァッジオの「キリストの鞭打ち」、ベラスケスの「デモクリトスの肖像」、ルーベンスの「東方三博士の礼拝」、フラゴナールの「洗濯女たち」、マルセル・デュシャンのオブジェ等を誇っています。



DSC05538.JPG
〈 ガレリアになっていて外観の古さよりも中はきれいです 〉

<評価 60クラス>
 パリから鉄道で1時間半の郊外にあって、ルーアンは街そのものが美術館と言われています。大学生も多く、2016年から市内の美術館9館が常設展無料になりました。主な博物館・美術館はセックデトゥルネル博物館、ジャンヌダルク歴史館、陶磁器博物館、国立教育博物館、パノラマXXL、フローベール医学史博物館、古代博物館、ルーアン自然史博物館、ルーアンマリタイムアンドポートミュージアム、ピエールコルネイユハウスミュージアムなどがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント