見る ロシア芸術を代表する女流美術家 ポポワの色鮮やかな幾何学的な静物

 ロシア芸術を代表する女流美術家 ポポワの色鮮やかな幾何学的な静物
 マドリード地下鉄2号線ソル駅徒歩6分 2016年5月9日(月)見る
 ティッセン・ボルネミッサ美術館
 Paseo del Prado,8 2814、マドリード、スペイン
 入館料10ユーロ
 

DSC08361.JPG
〈 静物楽器 リュボーフィ・ポポワ 1915年 顔にも見えます 16.5.9撮影 〉

 この作品は、キュビズムから抽象化への進化を示すもので、高度に構造化された構成を実現するために、濃い色の層状平面のリズムを作成しています。26歳の作品です。



DSC08363.JPG
〈 建築構成 リュボーフィ・ポポワ 1917年 組み合わせの強さです 〉

 この作品は、幾何学的構造のシリースの一つで、絵画的な建築を目指し、要素のリズムの順序、比率の調和、色の組み合わせを実験的に試みています。



DSC08365.JPG
〈 絵画建築 リュボーフィ・ポポワ 1918年 光が全体を作っています 〉

 この作品は、 油彩で45cmx53cmと小さめです。色、光、空間の構造について、形が色と質感で振動し、ダイナミックな全体を作り出しています。



DSC08379.JPG
〈 目覚めの1秒前のザクロの周りの蜂の飛翔によって引き起こされる夢 サルバドール・ダリ 1944年 左のザクロからメバルそして虎が出てきます 〉

 この作品について、ダリはフロイトの夢判断からヒントを得て描いたと話しています。手前で眠る女性はダリの妻ガラで、ガラが見たザクロのまわりを飛ぶ蜂の羽音から生みだされたさまざまな夢をもとに制作されています。



DSC08397.JPG
〈 グッドホープロードII。パストラル アーシール・ゴーキー 1945年 暗いミロ風です 〉

 この作品は、アルメニアで生まれたゴーキーがアメリカのコネチカット州にいる時に描いたもので、灯火で照らされた内部では、2人が接近し、上部の窓が夜景を映しています。



DSC08399.JPG
〈 大いなる遺産。シクルから:眩しいアウトキャスト マッタ 1966年 熱を感じます 〉

 この作品は、チリの画家ロベルト・マッタがシュルレアリスムに影響を受けた中で、5つの絵のセットで幻想的な世界に属する銀河や無定形の有機物の形を表し、空間的かつ宇宙的な意味を持たせています。



DSC08401.JPG
〈 ヘラクレスの柱 モリスルイス 1960年 太い柱に見えて力強いです 〉

 この作品は、キャンバスを斜めにしてアクリル絵の具を薄い層にしてこぼして描いています。 両脇に自然なドロップの線が描かれ、中央のキャンバスが逆に強調されています。

<評価 60クラス>
 リュボーフィ・ポポワは、1889年ロシア・モスクワ県生まれの20世紀初期のロシア芸術を代表する女流美術家、画家です。20代でパリでキュビスムを学び、ロシアに戻った後、色彩とフォルムが調和したバランスのよい構成主義的絵画を多く残しました。30代で、織物、染色、舞台装飾、衣装、家具デザインなど広い分野で活躍し、35歳で亡くなりました。

ポポワ.jpg
〈 リュボーフィ・ポポワさん 良く頑張りました 〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント