見る 皇后エリーザベト公認の夫ヨーゼフの話し相手 女優カタリーナ・シュラット

 皇后エリーザベト公認の夫ヨーゼフの話し相手 女優カタリーナ・シュラット
 ウィーンメトロ1号線カールスプラッツ駅徒歩4分 2018年5月3日(木)見る
 Karlsplatz 8,1040ウィーン、オーストリア
 ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ
 入館料8ユーロ


DSC08531.JPG
〈 アクセサリーを髪につけたカタリーナ・シュラット ハインリヒ・フォン・アンゲリ 1875年 実物より少し美人に描いています 18.5.3撮影 〉

 この作品は、油彩です。女優カタリーナが22歳の時で、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリーザベト公認の友人です。フランツの話し相手であって、愛人は別にアンナ・ナホフスキーがいました。



DSC08533.JPG
〈 ミス・ユニバース1929リスル・ゴールドアルバイター セルギウス・パウザー 斬新なタッチです 〉

 セルギウス・パウザーは、1896年ウィーン生まれの風景、静物画や肖像画の画家です。



DSC08535.1.JPG
〈 女優エリーゼ・ホファー フェルディナンド・ヴァルトミュラー 1827年 宝石のように描きます 〉

 フェルディナンド・ヴァルトミュラーは、1793年ウィーン生まれのロマン主義の肖像画家です。人物、風景も描き、陰影を巧みに使った輝くような男女の恋愛場面を描きました。



DSC08535.JPG
〈  刑務所からの帰還    ヒエロニムス・ロシェンコール 1782年 あらゆる場面で女性に言い寄っています 〉

 ヒエロニムス・ロシェンコールは、1753年にドイツ東南部で生まれた彫刻家、画家です。芸術家、貴族や裕福なブルジョアと付き合い、ハイドンやモーツァルトなど有名な同時代の肖像画で大成功しました。



DSC08537.JPG
〈 美容師の仕事 ジョセフ・ランゼデリー・ザ・エルダー  1800年 おしゃれに関心が高まり美容室や自宅に呼んだりしました 〉

 ジョセフ・ランゼデリー・ザ・エルダーは、1772年イタリア コルティナ生まれの石版家です。息子カールとジョセフも石版家になりました。



DSC08539.JPG
〈 ああ荒野 エルフライドジェリネクの肖像画 ゼニア・ハウスナー 1999年 じっと見定める目以外は謎の人物です 〉

 ゼニア・ハウスナーは、1951年ウィーン生まれ現在69歳の世界的な女性画家です。40歳を過ぎてからは主に強い色で溢れた人物画を描いています。



DSC08541.JPG
〈 アンナ・アイゼンメンガー アウグストアイゼンメンガー 1906年 無表情が寂し気です 〉

 アンナ・アイゼンメンガーは、「封鎖:オーストリアの中産階級の女性の日記」の著者で、自身の日記で敗戦側オーストリアの中産階級について優れた洞察を提供しています。アウグストアイゼンメンガーは、1830年ウイーン生まれの肖像画と歴史的主題の画家でした。76歳の時の作品です。

<評価 60クラス>
 舞台女優カタリーナ・シュラットは、19歳で王宮劇場デビュー。20歳の時、演技を見たフランツ・ヨーゼフ1世は、彼女に関心を持ったという。26歳の時、ハンガリー貴族の男爵と結婚し息子をもうけたが、夫とは別居し女優を続けました。女優としてエリーザベト皇后にカタリーナが紹介された時に、夫フランツ・ヨーゼフ1世が好意を持っているのに気づいたエリーザベトは、わざとカタリーナの肖像画を宮廷画家に描かせるなどして、二人を親密にさせたという。エリザベートのからかい気質がここでも現れています。エリザベートの暗殺後、ヨーゼフはカタリーナとのシェーンブルン宮殿内の散歩を楽しんだという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント