拝見 張り付けられてバラの頭を暗く垂れる ダリのバラの頭の女性

 張り付けられてバラの頭を暗く垂れる ダリのバラの頭の女性
 みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分 2018年11月23日(日)拝見
 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
 横浜美術館
 入館料500円


DSC0001.18.JPG
〈 バラの頭の女性 サルバドール・ダリ 1981年 人造人間です 18.11.23撮影 〉

 この作品は、77歳の時の作品で、同じ主題で33歳の時に、木製パネルの油彩を描いています。油彩では、頭はカラフルなバラで固められ、向かって右半身は女性ですが左半身は暗い樹脂で覆われています。このブロンズでは頭を垂れますが、油彩では踊るように生き生きとしています。



DSC00002.JPG
〈 死すべき運命 イサム・ノグチ 1959年 なで肩のハンガーでしょう 〉

 この作品は、木に見えますがブロンズ製です。磔刑をイメージしているというが動きがなく元気が出てきません。



DSC00004.JPG
〈 女の頭部 ジョアン・ミロ 1975年 L字の台座も作品です 〉

 この作品は、82歳の円熟の彫刻です。得意のシュールレアリスムの幾何学模様で、球体で頭が浮かびながらかろうじて台座の上でバランスを保っています。



DSC00006.JPG
〈 トロピカル・ソホ・レフレックス・カメラ マリオン社 1913年 初期機です 〉

 この製品は、チーク材を用いた大型一眼レフカメラです。トロピカルは熱帯に耐える仕様、ソホは旧製造社名、レフレックスは光を内部反射させて明るくする構造です。



DSC00008.JPG
〈 チェリー手堤用暗函 小西六製 総革張りでチェリーの字が下に見えます 〉

 この製品は、庶民向けの手軽な写真機で幅4.5cm✕高さ12cmの小さなカメラです。



DSC00010.JPG
〈 反転Q クレス・オルデンバーグ 1988年 触りたくなるデザインです 〉

 この作品は、Qの字を逆さまにした樹脂製です。オルデンバーグはQにこだわり、ありふれた文字を巨大化し素材やデザインを選ぶことにより、身近なものが見る者の意表を突いて堂々とした存在感を与えます。



DSC00012.JPG
〈 砂漠のモニュメント アンドレ・マッソン 1987年 枯れて喉が乾きます 〉

 アンドレ・マッソンは、1896年フランス生まれの画家。この作品は、91歳の時です。シュルレアリスムに参加し、オートマティスムの手法を取り入れました。空腹、不眠状態などストレス状態に置くことで、無意識的な意志を表現できると考えました。



DSC00014.JPG
〈 レカミエ夫人 ルネ・マグリット 1967年 L字の棺(ひつぎ)が寝ています 〉

 この作品は、ジャック・ルイ・ダヴィット作のレカミエの肖像画(1800年)のシュルレアリスム版です。レカミエ夫人は、棺と同じように上半身を起こして顔をこちらに向けた姿勢をとっており、当時パリの社交界の名花でした。



DSC00016.JPG
〈 オルフェウス オシップ・ザッキン 1948年 音楽に酔って自身を溶かしています 〉

 この作品は、ギリシャ神話の詩人、音楽家のオルフェウスが胴体まで竪琴にして、鳥獣・草木も感動させるという熱演をしています。ザッキンは、キュビスムの彫刻家でパリでピカソ、モディリアーニ、藤田嗣治と知り合い、藤田に女流画家との結婚の証人になってもらいました。

<評価 60クラス>
 サルバドール・ダリは、シュルレアリスムの代表的画家として自国スペインで大人気でした。一方、ダリの作品が商業的になっていくのを批判するシュールレアリストも多かった。ダリは自分の制作方法を「偏執狂的批判的方法」と称し、写実的手法を用いながら、多重イメージを駆使して夢のような風景画を描きました。また、「真珠の耳飾りの少女」などで有名なオランダのヨハネス・フェルメールを絶賛して最も高く評価しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント