見る 平面的で幾何学的なセクシー巨大女 リンドナーのサンキュー

 平面的で幾何学的なセクシー巨大女 リンドナーのサンキュー
 マドリード地下鉄2号線ソル駅徒歩6分 2016年5月9日(月)見る
 Paseo del Prado,8 2814、マドリード、スペイン
 ティッセン・ボルネミッサ美術館
 入館料10ユーロ

 
DSC08412.JPG
〈 サンキュー リチャードリンドナー  1971年 胸がエロティックです 16.5.9撮影 〉

 この作品は、リンドナー70歳の成熟期の絵です。平面的な色合いの幾何学的な背景の前で、巨大な女性の姿を表しています。女性はリンドナーの中心的なアイコンで、現代的な女神的なアマゾンとサーカスの調教師のアンビバレンススタイルに身を包んでいます。 



DSC08414.JPG
〈 アラバマの月 リンドナー 1963年 男女に社会的な意味を加えます 〉

 この作品は、ニューヨークの都市やアメリカの大衆文化に触発されており、社会風刺、簡略化、機械化された人物を示しています。彼の抽象的な形式と活版印刷のフレーズの背景は、ポスターアートの美学と広告の世界を思い起こさせます。



DSC08367.JPG
〈 回転する家 パウル・クレー 1921年 家の構成の多面性を表しているようです 〉

 この作品の建物の素朴な土色は、紙に貼ったガーゼに薄層状に塗られています。家の周りに配置した一連の建物を素朴な材質で作り都市に対するクレーのビジョンを表しています。




DSC08369.JPG
〈 オメガ5(小道具) パウル・クレー 1927年 四角や円が動き出します 〉

 この作品は、常にクレーが考えていた形象化と抽象化、現実と想像力の変動のあいまいさを示す明確な例と言われています。



DSC08389.JPG
〈 カードゲーム バルサス 1949年 相手の出方を読み合います 〉

 この作品は、青春の真っ只中の若い男女がローソクが立つテーブルで、トランプをしているところです。 駆け引きの雰囲気と右側から入る光が謎を深めています。



DSC08391.JPG
〈 鏡の中の女 ポール・デルヴォー 1936年 鏡が真実を映します 〉

 ポール・デルヴォーは、1897年ベルギー生まれのシュルレアリスムの画家。マニエリスム風の甘い女性が無表情で大きな目を見開き、裸でいる題材がくり返し描かれます。



DSC08393.JPG
〈 抽象化  ウィレム・デ・クーニング 1950年 人の動作に目が行くのを利用します 〉

 この作品は、クーニングの構築したキュビズムをファッショナブルする現れで、人の動作とカラーに基づいた新しい概念を示しています。



DSC08395.JPG
〈 口ひげを持つ赤い男 ウィレム・デ・クーニング 1971年 黃緑色が動きを封じます 〉

 ウィレム・デ・クーニングは、1904年オランダ生まれの抽象表現主義の創始者。具象とも抽象ともいえる表現と激しいタッチが特色です。

<評価 70クラス>
 リチャードリンドナーは、1901年ドイツハンブルグ生まれのドイツ系アメリカ人の現代画家です。ドイツの美術学校で学んだ後、40歳で米国に渡り、ニューヨークでイラストレーターとして働きました。現代芸術の表現は、40歳過ぎから始まり、多様な表現を取り込みます。人物の心理はシュルレアリスム、分解性はキュービズム、カラフルな色合いはポップアートに結びついています。分類が難しいアーティストですが、自伝的意味、エロティック、文学性は吹き込まれています。68歳で再婚した若いフランスの芸術学生とパリで生活を始め、同時に評価が高まり始めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント