見る イタリア画家疑似ジオベノーネが描く 若い聖女の聖ルチア、聖カテリナ

 イタリア画家疑似ジオベノーネが描く 若い聖女の聖ルチア、聖カテリナ
 ロレーヌ地方・ナンシー駅徒歩10分 2017年9月15日(金)見る
 3Place Stanislas,54000ナンシー、フランス
 ナンシー美術館
 入館料7ユーロ 


DSC04843.JPG
〈 聖ルチア 疑似ジオベノーネ 1510年 聖女を若く描きます 17.9.15撮影 〉

 この作品は、16世紀初頭にピエモンテで活躍した俗名ジオベノンのテンペラ絵で、イタリア・シラクサの女性聖人ルチアを描いた。ルチアは、目や視覚障害者とともにナポリの船乗りたちの守護聖人でもあり、サンタ・ルチアという有名なナポリ民謡が作られています。



DSC04845.JPG
〈 聖カテリナ 疑似ジオベノーネ 不詳 左手に壊れた車輪を持っています 〉

 聖カテリナは、キリスト教の聖人で殉教者。カラヴァッジョの剣を持ったアレクサンドリアの聖カタリナが有名です。カテリナの象徴として、壊れた車輪、剣、足下の王冠、霰、花嫁のヴェールと指輪、鳩、鞭、本などが用いられます。



DSC04847.JPG
〈 世界の救世主 レナード・ダ・ビンチ学校 1504年 ダビンチと似ています 〉

 この作品は、以前はダ・ビンチの作とされましたが、周囲にいた生徒の作品と判断されています。青い服で同じポーズに、ダ・ビンチ作のサルヴァトール・ムンディがあります。



DSC04849.JPG
〈 リードを持つキリスト ジャンピトリーノ 左がリードの葦です 〉

 ジャンピトリーノは、1495年ミラノ生まれの北イタリアの画家で、大きな祭壇画、マドンナ、半身像の神聖な女性、神話の女性を描きました。レオナルドダヴィンチの傑作のコピーを多く残しました。



DSC04851.JPG
〈 ノサデラ 聖エリザベス、天使と一緒の聖家族 1550年 右の白髭のおじさんの手に刃物があります 〉

 ノサデラは、1549年生まれの主にボローニャで活躍したイタリアのマリエリスム画家です。柔らかい臨場感あるタッチで聖女をオトメチックに描きました。



DSC04899.JPG
〈 花瓶 アン・ヴァレイヤー・コスター 1781年 細密で華やかです 〉

 アン・ヴァレイヤー・コスターは、1744年パリ生まれのロココ調の女性画家です。多彩な色の調和で、肖像画と静物画が専門でした。



DSC04901.JPG
〈 葡萄のバスケット コスター 1774年 地味な静物も描きました 〉

 弁護士と結婚し、マリーアントワネット女王の絵の先生にもなりました



DSC04958.JPG
〈 ディドンの死 作者不明 1760年 劇的なバランスが良いです 〉

 この作品は、以前は カールヴァンルー作とされていました。カールヴァンルーは、1705年ニース生まれの宗教画、歴史画、神話画、肖像画、寓意像、風俗画の画家です。構成の正しさから宮廷画家として最も成功しました。

<評価 55クラス>
 疑似ジオベノーネについては、よく分かっていません。イタリアの西部ピエモンテ州で16世紀初頭に活動し、宗教画のキリストの降誕、聖ルチア、聖カテリナ、聖ボナベンチュラ、聖ボナベンチュラ教師などを描いています。一方、ジオベノーネは、ジェロラモ・ジョヴェノーネで、ピエモンテに近いミラノで活躍しました。1486年ピエモンテ州生まれで、ルネッサンス初期のイタリアの画家で、聖母子や祭壇画を描き、タッチは疑似ジオベノーネと似ていますが、より精密に立体的に描いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント