見る 高齢な彫刻家マイヨールを触発したモデル 美少女ディナ

 高齢な彫刻家マイヨールを触発したモデル 美少女ディナ 
 地下鉄4号線サン・ジェルマン・デ・プレ駅徒歩10分 2019年5月6日(月)見る
 59-61Rue de Grenelle, パリ、フランス
 マイヨール美術館
 入館料13ユーロ


DSC01302.4.JPG
〈 ディナのトルソ アリスティド・マイヨール 1943年 肌が綺麗です 19.5.6撮影 〉

 この作品は、マイヨール73歳から10年間の裸婦モデル ディナ・ヴィエルニーのブロンズのトルソです。トルソ torsoはイタリア語で、脚や手を除いた人体の彫刻です。



DSC01302.JPG
〈 ディナのトルソ マイヨール 体のラインが誇らしげです 〉

 ディナは下を向いて思い沈んでいるようですが、髪型や体のラインは詳細に観察されていて、マイヨールの欲求が分かります。彫刻を始めたのは40歳になってから。芸術のテーマとして女性の肉体と向き合い、ひどく悩んでいたとき、少女ディナと出会います。



DSC01304.JPG
〈 地中海 マイヨール 1903年 若い美しさに注目が集まりました 〉

 この作品、左手と左足を着けて下を向くポーズを地中海と名付けています。42歳の作品で、同じポーズで、39歳からの5年間製作し、最初の名声を得ました。



DSC01305.JPG
〈 全裸のディナ マイヨール 1939年 足は筋肉質です 〉

 この作品は、78歳の時の絵です。ディナという芸術の女神に出会い、インスパイアされました。



DSC01309.JPG
〈 ディナ マイヨール 年不詳 顔が下に向くのが特徴です 〉

 マイヨールは、はじめ画家を志しましたが、パリの美術学校に3年掛けて入学しました。



DSC01311.JPG
〈 テレーズの背中 マイヨール 1929年 このころは細身のモデルです 〉

 パリで出会った同学年の彫刻家ブールデルは、マイヨールが学生の頃から一貫して彼を理解し支えました。 



DSC01313.JPG
〈 カーテンを持つ少女 1935年 布を肩にかけるのが好みのようです 〉

 マイヨールは生涯を制作にかけて、82歳で自動車事故で亡くなりました。代表作は、やはり若いときに作った地中海シリーズです。



DSC01317.JPG
〈 マイヨール美術館には中央に2階へ行く素敵な螺旋階段があります 〉

<評価 60クラス>
 モデルの ディナ・ヴィエルニーは、1919年ロシアのモルドバ共和国生まれの歌手。15歳のときに73歳のマイヨールと知り合いました。彫刻をインスパイアされたマイヨールは、晩年までの10年間、ディナが25歳までディナのタイトルで裸婦モデルとして作り続けました。ディナは、芸術を愛し89歳まで生きて、生涯をかけてマイヨール美術館設立に尽くしました。
ディナ.jpg
〈 ディナ・ヴィエルニー 可愛いです 〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント