訪問 愛のシーサーが青少年を見守る 沖縄県議会庁舎

 愛のシーサーが青少年を見守る 沖縄県議会庁舎
 沖縄都市モノレール線県庁前駅徒歩3分 2018年1月1日(月)
 沖縄県那覇市泉崎1-2-31
 鉄筋コンクリート造
 地上6階地下2階
 1990年建築


DSC06760.JPG
〈 馬蹄形のアールで人を迎えてくれます 18.1.1撮影 〉

 最寄りの県庁前駅から南方向に歩いてすぐに、役所関係の一群の高層建物が見えてきます。



DSC06761.1.JPG
〈 愛のシーサー 数頭の親子のシーサーが水鏡の中を回ります 〉

 奥から、沖縄警察本部、県庁舎、市役所。そして、一番手前が県議会庁舎です。



DSC06761.JPG
〈 入り口は3段に半円が輝く美しい光景です 〉

 奥深くにオールガラスの入り口はキラキラ感があります



DSC06762.JPG
〈 入り口左右の壁に黄金のシーサー 左側は口閉じのシーサーです 〉

 ファサードをアール形にした馬蹄形の建物です。



DSC06763.JPG
〈 棟内や木質の議場もかなり立派です 〉

 入り口すぐ右側に小さめの愛のシーサー公園があり、回転するシーサーのオブジェが迎えてくれます。



DSC06764.JPG
〈 入り口の天井の照明は質素ですが石混じりで高級感があります 〉

 親子シーサーが遊んでいて、青少年の健全育成のシンボルとなっています。



DSC06765.JPG
〈 議会棟としてアールの馬蹄形は意匠上好ましく見かけます 〉

 1階の入り口が大きく中に凹み、ピロティにも見える外観です。



DSC06766.JPG
〈 地上2階とその上をメタル調の2トンカラーにしています 〉

<評価 55クラス>
 シーサーは、伝説の獣なので、いろいろな形、パターンがあります。想像どおり獅子で、スフィンクスや中国の石獅、日本本土の狛犬などと同じく、源流は古代オリエントのライオンです。獅子が沖縄訛りで、シーサー。もとは、火災の防止で建物の門や屋根の上に設置されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント