見る 友の詩人や尊敬するピカソの影響を受けた ダリの静物画

 友の詩人や尊敬するピカソの影響を受けた ダリの静物画
 RENFEアトーチャ駅徒歩3分 2016年5月9日(月)見る
 Calle de Santa Isabel,52,28012マドリッド、スペイン
 ソフィア王妃芸術センター

 
DSC08772.JPG
〈 静物 サルバドール・ダリ 1926年 ピカソの影響です 16.5.9撮影 〉

 この作品は、ダリの友人で6つ年上のグラナダの詩人・劇作家のガルシーア・ロルカの影響がパーツに受けたと言われています。一方、ダリ自身は静物の構成に23歳年上の巨匠ピカソの影響を受けた言っています。



DSC08775.1.JPG
〈 ギターを弾くピエロ ダリ 1925年 ギターがキュビズム的です 〉

 この作品は、友人で詩人のロルカと協議して制作したもので、この1925年からダリ独特の平面的なキュビズムが開発されました。



DSC08777.JPG
〈 無菌の努力 ダリ 1928年 バラバラの人体でしょうか 〉

 この作品は、詩人ロルカとの協議が1929年にダリはパリ、ロルカはニューヨークへ行く前の作品です。キュビズムよりシュールレアリズムの気味悪い絵です。



DSC08779.JPG
〈 会費図(2桁) ダリ 1926年 静物化した顔でしょうか 〉

 この作品は、以前から影響を受けていたピカソに、1926年4月に初めてパリに行って作品に直接影響を受けたといわれています。モノトーンのボリュームに典型的なキュビズムが見られます。



DSC08781.JPG
〈 ルイス・ブニュエルの肖像 ダリ 1924年 目がダリ独特です 〉

 この作品のルイス・ブニュエルは、スペイン出身、のちにメキシコに帰化した映画監督、脚本家、俳優です。ダリは、マドリードで出会い、詩人ガルシーア・ロルカ
らと知的なグループを作りました。



DSC08748.JPG
〈 装飾壁画  アンドレ・マッソン 1929年 変容の家族を表す 〉

 アンドレ・マッソンは、1896年フランスオワーズ県生まれのシュルレアリスム、キュビスムの画家です。絵画は、超現実主義者に人気のある変容をテーマにしています。



DSC08764.JPG
〈 赤い鳥  マックス・エルンスト 1926年 フロッタージュ手法です 〉

 この作品は、マックス・エルンストの開発したフロッタージュ手法で描かれており、石、貝、木材などの粗いテクスチャーに紙を置き、絵の具をこすりつける方法です。ちょうど、1925年の夏、泊まったホテルの部屋の床板の結び目を見て考案したといいます。



DSC08766.JPG
〈 求愛の秘密 ルネ・マグリット 1927年 鬼太郎の友達のようです 〉

 この作品は、絵の説明を嫌い謎めいた作品のままにしようとするマグリットの現れです。求愛の秘密というタイトルと写真のような油彩が不可解なままにしています。

<評価 60クラス>
 サルバドール・ダリには幼くして死んだ兄がいて、大きな心理的影響を受けました。少年時代から絵画に興味を持ち、パブロ・ピカソの友人であった画家ラモン・ピショットから才能を認められました。1922年、マドリードで詩人のガルシーア・ロルカと出会い、1928年頃からシュルレアリスムに傾いて行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント