散策 富士山からの大量の湧き水が清流を支える 柿田川湧水

 富士山からの大量の湧き水が清流を支える 柿田川湧水
 JR東海道線三島駅バス15分 2018年12月30日(日)散策
 静岡県駿東郡清水町伏見
 柿田川公園内


DSC00064.JPG
〈 湧き水の場所・湧き間 元工場の跡という水源です 18.12.30撮影 〉

 源流は、柿田川公園内にあります。公園は南北に長く、柿田川もちょうど国道1号のすぐ南側が起点になります。



DSC00068.JPG
〈 湧き水直下の柿田川 きれいなので川底が透けて見えます 〉

 普通、川の源流は山の中腹だったりして、水量もちょろちょろで険しい山中を歩きますが、ここは富士山の豊富な地下水のため、一気に清らかな水が大量に湧き出るので爽快感があります。



DSC00072.JPG
〈 たくさんの湧き水経路があり湧水量で周囲の景観が変わります 〉

 富士山からは、南東方向に約50kmで勾配や地層で、富士山噴火による三島溶岩流に浸透し、その先端部から湧き出でたものという。



DSC00073.JPG
〈 柿田川 全長1.2kmと短いですが水量は十分です 〉

 水源の湧水は主要なもので数十カ所。大量の湧水を水源とする、日本でも珍しい川と言えます。



DSC00075.JPG
〈 湧き水広場 夏場に水量を増やせば子供の水浴び場です 〉

 地下水なので水温は季節を問わず15℃前後。流量も年間を通してほぼ一定です。



DSC00076.JPG
〈 赤レンガ橋 全体は自然整備ながら唯一人工的な感じがします 〉

 当然ながら、高度成長期には清水を大量に必要とする紡績工場や製紙工場が作られ川も汚されたが、いまでは大量の湧き水に救われています。



DSC00077.JPG
〈 水底の巻き上がった箇所が湧き水 生まれたての子のようです 〉

 湧き水は、ややもすると生物が棲息しにくくなりますが、豊富な種類の水中植物ミシマバイカモ、魚類アユ、アマゴ、ウグイ、サワガニ、鳥類カワセミ、ユリカモメ、コサギ、キセキレイ、昆虫ゲンジボタル、トンボなどがいます。



DSC00079.JPG
〈 水温やPHが適しているのでしょう 植物が繁茂しています 〉

<評価 60クラス>
 柿田川の全長は約1.2km、日本で最も短い河川でありながら、長良川、四万十川とともに日本三大清流に数えられています。長良川は、、岐阜県郡上市に源を発し三重県を流れ幹川流路延長166kmです。水浴場、鵜飼で有名でダムがない河川です。四万十川は、高知県の西部を流れ 全長196km四国内で最長の川で、流域面積でも第2位となっています。しかし、水質が際立って良いわけではなく、ダムが建設されていないことから日本最後の清流、秘境とも言われています。47の沈下橋があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント