散歩 都心随一の桜の名所 花が咲き誇る千鳥ヶ淵

 都心随一の桜の名所 花が咲き誇る千鳥ヶ淵
 地下鉄東西線九段下駅徒歩5分 2019年3月29日(金)散歩  
 東京都千代田区九段南2丁目


DSC00021.JPG
〈 圧倒的なボリュームで桜が咲き誇ります 19.3.29撮影 〉

 地下鉄で九段下、半蔵門、竹橋などアクセスしやすく、ブラブラ歩くのにぴったりの散歩コースです。



DSC00029.JPG
〈 水面で花が倍加される この美しさがたまらなくなります 〉

 千鳥ヶ淵はもともと江戸城拡張の際、局沢川(つぼねざわかわ)と呼ばれていた皇居西側の川を塞き止めて造られたお堀だという。



DSC00030.JPG
〈 曇りだと花のピンクが薄くなり空の色に同化されます 〉

 皇居北側にある千鳥ヶ淵は、飛び出た島のような少し複雑な形をしています。



DSC00032.JPG
〈 カップルでボートは漕ぐ方が気を使います 〉

 千鳥ヶ淵緑道内にはボート場が設けられていて、お堀でボートを楽しむことができます。



DSC00033.JPG
〈 10日早いというのに平日この人出 日本人は人出が好きです 〉

 桜の咲いている時期は大変に混みあい、緑道内での花見は立ち止まらないよう警備員に促されます。



DSC00034.JPG
〈 ヒイラギナンテン 都内の樹は手入れされているので良いです 〉

 千鳥ヶ淵緑道のすぐ先には千鳥ケ淵戦没者墓苑があります。また、すぐ北に靖国神社があり怖いイメージがありますが、怪談累ヶ淵(かさねがふち)は現在の茨城県と分かっているのですが、淵と聞くと怖くなります。



DSC00035.JPG
〈 土地が高い分個人も役所も花を美しく咲かせてくれます 〉

 しかし、淵とは、川の流れが緩やかで深みのある所。静まり返り、淀むという意味もあり、やはり怖いイメージですね。



DSC00156.JPG
〈 工事が見た目を台無しにしますが目を細めれば大丈夫です 〉

<評価 70クラス>
 桜の名所は千鳥ヶ淵が一番ですが、有料公園では新宿御苑、清澄庭園、向島百花園があります。最近話題になる目黒川の桜は、ソメイヨシノだけ800本川沿いに植えられていて、4kmの花散歩を楽しむことができます。恵比寿が最寄りで便利、川の臭いもなくなったのでしょう。美しい桜は、川面に写って倍加され、散る時にも川いっぱいに花筏(はないかだ)を作ります。花筏は、花びらが連なって流れる様を筏に見立てるそうですが、筏が適切かどうかは微妙ですが、川面の8割くらい花びらが締めているときは、息を呑む美しさです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント