歩く ケルントナー通りのビクトリア様式ホテル アストリアウィーン

 ケルントナー通りのビクトリア様式ホテル アストリアウィーン
 地下鉄1号線カールス・プラッツ駅徒歩6分 2018年5月1日(火)歩く
 インネレシュタット, 1010, ウィーン、オーストリア
 4つ星ホテル
 1912年建築


DSC08007.JPG
《 隅切りで通りから目立つ高い古風なホテルです 18.5.1撮影 》

 中心部の有名なケルントナー通り沿いにある1912年築の魅力的な建物内に位置しています。



DSC08013.JPG
《 ホーフブルク宮殿に近くハプスブルク家を感じます 》

 ケルントナー通りは有数のショッピング街で、シュテファン大聖堂に向かう北半分は歩行者天国となっている目抜き通りです。



DSC08014.JPG
《 家具は中世アンティーク調 日本人が好きそうです 》

 ウッドフロアの部室には、アンティーク家具、薄型ケーブルテレビ、ミニバー、セーフティボックス、ワークデスク、バスルームが備わっています。



DSC08088.JPG
《 旧市街環状道路にはモーツァルトなど有名作曲家の像が多い 》

 徒歩圏内に、アルベルティーナ美術館とオペラ座まで徒歩2分。シュテファン大聖堂、ホーフブルク宮殿まで徒歩5~10分以内です。



DSC08089.JPG
《 エレベーターもアンティーク 築100年を感じられます 》

 アルベルティーナ美術館は、宮殿のような外観でデューラーの「野兎」やクリムトの女性像などの所蔵で知られています。



DSC08091.JPG
《 ベージュ色が基本で外観色も塔屋だけが焦げ茶色です 》

 シュテファン大聖堂は巨大であるともに、ハプスブルク家の歴代君主の墓であるほか、アマデウス・モーツァルトとコンスタンツェ・ウェーバーの結婚式が行われ、また葬儀が行われました。



DSC08092.JPG
《 ホテル内の通路は狭い 1階ラウンジの雰囲気は良い 》

  ウィーン国際空港からタクシーで30分のアクセスなので、ウィーン中央駅・カールス・プラッツ駅という乗り継ぎが面倒という方は便利です。


DSC07877.JPG
《 1階ラウンジの雰囲気は良い 宮殿そばでお祭りです 》

<評価 55クラス>
 ビクトリア様式の4つ星ホテルです。ビクトリア様式とは、イギリスのビクトリア女王時代(1837~1901年)の美術・工芸様式で、ゴシック様式を中心とした過去の様式を折衷的に用いました。従来の石や煉瓦などに加え、鉄・コンクリート・ガラスといった新しい工業的材料を積極的に採用しました。20世紀初頭風の家具が使用され徒歩で国立オペラ劇場の観劇がおしゃれです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント