見る 鮮やかな黄色の広がりと深い眼差し クルツヴァイルの傑作 黄色いドレスの女

 鮮やかな黄色の広がりと深い眼差し クルツヴァイルの傑作 黄色いドレスの女
 ウィーンメトロ1号線カールスプラッツ駅徒歩4分 2018年5月3日(木)見る
 ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ
 Karlsplatz 8, ウィーン、オーストリア
 入館料8ユーロ


《 黄色いドレスの女 マックス・クルツヴァイル 1899年 最高! 18.5.3撮影 》

 この作品は、クルツヴァイルの美しいフランス人妻マーサを描いています。マーサは、画面中央で両手を広げリラックスしたポーズで正面を見つめています。首を少し傾げることで、左右対称の均衡をわずかに崩し、親密な雰囲気を生み出しています。鮮やかに広がった黄色のスカートと緑色のファブリックで装飾された長椅子が見事に調和して、彼女の深い眼差しと白い手や肩を引き立てています。作者のマックス・クルツヴァイルは、49歳で自殺しました。



《 最高の3つ フリードリヒ・アメリング 1838年 光が巧みです 》

 この作品は、比喩的に1838年以来の最高なこととして、作品にあるワイン、女、歌を描いています。アメリングは、1803年ウィーン生まれの肖像画家です。貴族に肖像画を好まれ、4回結婚しました。



《 聖ジョンへの祈り フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー 1894年 歌ってますがオペラ歌手カタリーナと結婚し離婚しました 》

 フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラーは、1793年ウィーン生まれのロマン主義の画家です。



《 発作 ヴァルトミュラー 1847年 男の子が哀れです 》

 肖像画、風景画が得意で、ベートーヴェンも描いた。妻カタリーナとは20年後離婚しました。



《 羊飼いの少年がチケットを売る ジョセフチーガー 1836年 乳を飲みます 》

 ジョセフチーガーは、1785年ウィーン生まれの肖像画家です。



《 アム・シャンツェルの果物市場 アロイスシェーン 1895年 朝景色です 》

 アロイスシェーンは、1826年ウィーン生まれのオーストリア歴史の画家です。戦争画を描いた後、ハンガリー、エジプトなど各国の絵を引き受けました。



《 ゼクシミリベルグのダンス ヨハン・マイケル・クップファー 1893年 ルノアール風です 》

 ヨハン・マイケル・クップファーは、1859年ドイツ・シュワバッハ生まれの画家、彫刻家です。1900年頃のウィーンの民俗生活を表現しました。



《 真実、知恵、美 エドゥアルド・レビエドキ 1900年 神々しさがあります 》

 エドゥアルド・レビエドキは、1862年現スペイン領生まれのオーストリアの画家です。アテネ大学とウィーン国会議事堂のフレスコ画を作りました。

<評価100クラス>
 マックス・クルツヴァイルは、1867年現チェコ共和国生まれのアール・ヌーヴォーの画家、版画家です。ウィーンやパリの美術アカデミーで学んだ後、1894年にウィーンに戻り、肖像画を学びました。以前よりはるかに明るい色を描くようになったといいいます。1895年にブルターニュ出身の美人マーサと結婚しました。黄色いドレスの女を描いたのは、4年目の最愛の頃です。ウィーン分離派に加入して、展示会でこの作品が絶賛されました。ウィーン分離派は、当時、展示会場を持っていた芸術団体に受け入れられなかったため、クリムトを中心に結成され造形美術協会と名乗りました。分離派は、展示施設セセッション館を作り、絵画、彫刻、工芸、建築などの芸術家が参加しました。
 クルツヴァイルは、ウィーンの女性アーティスト専門学校の教授でもありましたが、恋人だった女子学生を拳銃で撃った後49歳で自殺しました。しかし、画家としては、オーストリアの2人の偉大な芸術家グスタフ・クリムトとエゴン・シーレと同等に高く評価されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック