歩く ナント駅そばのフランス人も長期滞在するアパートメント

 ナント駅そばのフランス人も長期滞在するアパートメント
 アトランティック線ナント駅徒歩10分 2017年9月12日(火)歩く
 144 Boulevard Ernest Dalby, 44000ナント, フランス
 アパートメント・ル・プチ・ダルビー


《 食器洗い機 セットで楽に使えます 17.9.12撮影 》

 ナント植物園から800m、ルリュウ・ユニークから1.1kmです。



《  暖房はパリより必要 9月上旬はナントはすでに寒い 》

 ブルターニュ公爵城から徒歩16分です。



《 上水タンク フランス人は水に丁寧です 》

 ブッフェ地区まで1.7km、ナント大学病院まで1.9km、ナント・アトランティック空港まで9kmです。



《 中層の裏でアパートは裏口から入るため見えない  》

 ダイニングエリア付のキッチンが備わっています。



《 若い人が多く半数は女性でインテリアは良い 》

 アパート滞在は、暮らすように旅する願望をことをかなえてくれます。



《 プレッサーなどすべて揃い長期滞在が多い 》

 特に、食事はレストランに疲れることなく、自分で料理もできるし、何より気兼ねなく自由に過ごせます。



《 隣に見習いコックがいて調理練習をしていて驚く 》

 フランスでは、夏休みや年末年始など、その期間部屋を貸したいと、個人広告を出す人は少なくありません。



《 出入り口が複雑でよく覚えないと人に聞くようです 》

<評価 55クラス>
 フランスでは、ホテル以外にも暮らすように滞在できるアパートやB&B(ベッド&ブレックファスト)、豪華なシャトーホテルなど多種多様に揃っています。B&Bは、 一般家庭が自宅の一室をゲスト用に貸し、朝食もつくというものです。値段のほうもホテルとあまり変わらない印象です。シャトーホテルは、時間と予算が許せば、一度は泊まると良いです。しかし、値段設定が高いということと、大抵あまりアクセスのよい場所にはないので、余裕が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック