歩く 現代アートの発信基地に変身 旧ビスケット工場のル・リュ・ユニーク

 現代アートの発信基地に変身 旧ビスケット工場のル・リュ・ユニーク
 トラム1号線デュシェス・アンヌ駅徒歩5分 2017年9月13日(木)歩く
 1 Rue de la Biscuterie,44013ナント、フランス
 1909年建築、2000年改築


《 工場の塔を改築 ナントのシンボルになる 17.9.13撮影 》

 SNCFのナント駅から近く、駅北口からトラム線1号線に沿って西に進み、4号線の交点を南に曲がるともう塔が見えます。



《 裏のエルドル川 向こうにナント駅付近の複合ビルが見えます 》

 もとは、LUという有名なビスケットメーカーの工場を改装した建物です。



《 入り口 周辺、外階段といいそのまま工場時代を残しています 》

 展覧会やコンサートが行われ、 現代アートの町の中心になっています。



《 改築では塔を残したかった いまではシンボルになりました 》

 1階が本屋となぜかいつも賑わっているレストラン。2階は、イベントの事務所や物置です。



《 塔の上はプラスチック 鷲や果実が見えます 》

 塔本体は3つの張り出し窓があり、トランペットを吹く天使像が突き出ています。



《  トランペットを吹く天女 思い切って色付けをして欲しい 》

 ドーム部分は本体のように6つの窓があり、力と名声を象徴するワシの彫刻で飾られています。



《 なぜかいつも賑わうレストラン 文化を語るカップルは素敵だ 》

 工場地帯が荒廃した都市に変わっていたナント市を、手を入れリノベーションすることで文化拠点に変えました。



《 旧工場利用の常で裏側は省エネ 配管も古いでしょう 》

<評価 70クラス>
 LUのブランドは、ルフェーヴル=ユーティル社のロゴです。赤地に白抜きでLUと書かれています。フランス第一位で40%のシェアを誇ります。定番は四角くてバターたっぷりのプチブールです。中央にプチブールの文字の下にナントと書いてあるのが印象的です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック