訪問 畑の中の遊び心 波打つ銀屋根、林立する樹木の東京オート上三河店

 畑の中の遊び心 波打つ銀屋根、林立する樹木の東京オート上三河店 
 JR東北線石橋駅バス7分徒歩15分 2017年3月20日(月)訪問
 TOKYO AUTO
 栃木県河内郡上三河町4425
 昭和59年建築


《 幹線に面し樹木で受け波打つ銀屋根です 17.3.20撮影 》

 国道4号小山石橋バイパスと国道352号線のT字交差点にあります。



《 つぎつぎ重なる青海波(せいがいは)の波模様です 》

 干瓢畑(かんぴょう)を横切るバイパス道に面して作られた中古車展示場です。



《 機関車の起動部のような力強さを感じます 》

 道路に面して東西に長い形をしていて、波打つような銀の屋根形状が特徴です。



《 奇抜な無機質な外観に静的な生き物の鷲が鎮座します 》

 この屋根は道路側に張り出していて、建物前面に長いコロネードをつくり出しています。



《 石の鷲を正面から見ると一見わからせない配慮が必要です 》

 コロネードは、列柱で列状に多数の柱を並べることです。



 テラスの内側はもちろん鉄骨露出ですが色と形に森が見えます 》

 大屋根を支える柱は、2mくらい柱頭部で枝束になって、樹木のような形態を作り出しています。



《 雨樋との僅かな隙間に鷲 人の目線で気づくのが良い 》

 外観の意匠のほかにディテールにもこだわっていて、列柱の柱の頭が石造りのワシを作っています。



《 周辺は郊外地 上三川町の特産品・干瓢を植えています 》

  干瓢は、薄緑色で丸いふくべ(ウリ科ユウガオ種)の実をひも状に剥いて乾燥させた食品です。

<評価 60クラス>
 上三河町は、かみみかわと読みやすいですが、かみのかわ町です。東京オートは小山市・宇都宮市中心に展開する、国内外の中古車の整備・販売会社です。設計は、TEAM ZOO アトリエ・モビルです。1939年生まれの78歳の早稲田大学建築卒業の建築家です。早稲田大学芸術学校客員教授。ペンシルヴェニア大学、テキサス大学、ユタ大学、ワシントン大学、桑沢デザイン研究所などでも教えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック