散歩 水と石の佇まい 芦野石の蔵が並ぶ那須芦野・石の美術館

 水と石の佇まい 芦野石の蔵が並ぶ那須芦野・石の美術館
 JR東北本線黒田原駅11分 2017年3月20日(月)散歩
 栃木県那須郡那須町芦野仲町2717-5
 ストーンプラザ
 入館料800円
 平成17年建築


《 点在する古い蔵を石の歩道でつなぐ 17.3.20撮影 》

 芦野の旧市街地にある那須歴史探訪館から、300m最寄りにあります。



《 芦野石の蔵 火成岩だが加工しやすい 》

 外観上は、主要道に面しているわけではないが、池と石の蔵の雰囲気は、周囲を圧倒します。



《 境界の柵にも芦野石が芸術的に使われています 》

 設計は、最寄りの那須歴史探訪館、栃木県に馴染みがある隈研吾さんです。



《 石肌から重く強度が強い感じが伝わります 》

 芦野石で造られた100年前くらいの古い米蔵を再生利用しています。



《 ファサード 大きな蔵造りで耐火性はありそう 》

 芦野石は、芦野で産出される暗灰色の安山岩です。同質ですが、福島県白河市で採取されたものを白河石といいます。



《 喫茶室併設 気軽に石の雰囲気を味わえます 》

 中は当然、石を素材とするアートや工芸品を展示しています。



《 周囲の人工池に歩道を張り出し水音などを楽しめます 》

 石蔵は3つあり、池や作られた空間スペースでつながれています。



《 古い石蔵と別に平積みにした石塀 幅が十分に50cm 》

<評価 60クラス>
 芦野石は、専門的には石英安山岩質溶結凝灰岩というようです。耐久性・耐熱性に優れている上に細工・加工がしやすいことが特徴です。安山岩はマグマが冷えて固まった岩石・火成岩の一種です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック