歩く 3層構造でよく見える ナントのパサージュ・ポムレ

 3層構造でよく見える ナントのパサージュ・ポムレ
 ロワール県・ナント駅徒歩20分 2017年9月13日(木)歩く
 Rue de la Fosse,44000ナント、フランス
 1843年建築


《 3層構造でなお広い 彫刻や巨柱が視線を飾ります 17.9.13撮影 》

 人でにぎわうロワイヤル広場から入っていく細い通りで、外観からは分かりにくい。



《 ポムレ入り口 間口狭く奥で合流する感覚です 》

 歴史的建造物のショッピングアーケードです。ポムレは不動産を開発したルイポムレから。



《 各入口からエレベーターで各階に向かい合流します 》

 建築の分類としては、新古典派建築に入るようです。



《 店の種類は多種 昔から販売していたことでしょう 》

 パサージュは、パリに多いですが、3層構造なのはフランスでもここだけ。



《 HERMES 新しいお店も人気があれは競争で変わります 》

 アーチ状のガラス張りの天井は明るく、白の基調とマッチし、いつも昼間のようです。



《 集まる階層空間だけでなくパサージュ全体を美術品が飾ります 》

 円柱やたくさん並んだ彫像が、美術館のようなクラッシックムードを演出します。



《 明るい店舗や中に人がいる店舗に引き寄せられます 》

 長さ134 m 、高さ20 mの建物は、個人所有ですが、クリスマスの時期は美しいツリーやキャンドル、リースなどで飾り、宝石箱のようになります。



《 雑貨屋さんが多い 全体がガラスで近く感じます 》

<評価 65クラス>
 パサージュ(passage)は、18世紀末以降、パリを中心に建造された商業空間で、ガラス製アーケードに覆われた歩行者専用通路の両側に商店が並んでいます。百貨店の発生以前に高級商店街として栄ました。パサージュはフランス語で通過や小径などを意味します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック