洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く ヴェネチアの古い建物 オリオの聖ジェームス教会

<<   作成日時 : 2017/10/16 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ヴェネチアの古い建物 オリオの聖ジェームス教会
 サンタ・ルチア駅徒歩20分 2016年9月21日(水) 歩く
 Campo S. Giacomo dell'Orio, 1587, 30135 ヴェネチア、イタリア
 Church of Saint James of Orio
 9世紀建築


画像
《 聖堂内は3廊式のコンパクトです 16.9.21建築 》

 本島を凸型に横断する大運河カナル・グランデのちょうど真ん中にある教会です。



画像
《 本来バラ窓のような美しさでしょうが老朽化が目立つ 》

 英語だとオリオの聖ジェームス教会、イタリア語だとサン・ジャコモ・デッロリオ教会です。祭壇画は、ヴェロネーゼ、ロレンソ・ロットがあり有名です。



画像
《 教会が点在し水の都の精神的な支えになったでしょう 》

 名前の由来は不明です。リオは「川の」ではないかとのこと。



画像
《 望楼 煉瓦づくり 温暖化で潮位の上昇が心配です 》

 狭い土地のヴェネチアにあって、小運河Rio d.s.Zan Degola を渡ってすぐに大きな広場サン・ジャコモ・デッロリオに出たのでびっくりします。



画像
《 建物の窓も鉄製が美しい 水運で一時代を築きました 》

 運河の街・ヴェネチアには小さいものでも、名前がついた広場がたくさんあります。土地が狭小で集まる広場がコミニケーションのばだったのでしょう。



画像
《 角柱にドーリア式 溝を変えたり花を入れ装飾的です 》

 教会最寄りでも、教会前広場、サンタゴステン広場、D.ストロープ広場、サン・スティン広場、サンタポナール広場、サン・ロッコ広場など。主な建物の前も集会所だったのでしょう。



画像
《 教会の回りに円筒形の建物が多い 聖室でしょう 》

 島の中に、食料店は少ない。サン・マルコや魚市場の回りにはレストランもあるが、ちょっとした買い物の店はない。自転車は使えない(禁止)ので、舟か歩きだから、いまでも大変な気がします。



画像
《 煉瓦の傷みに補修あと 低地だけに水路の溢水も心配です 》

<評価 55クラス>
 ヴェネチアは、干潟にできたため、建物を建てるため大量の丸太が打ち込まれています。ヴェネツィアを逆さまにすると森ができるという。水上交通が頻繁に用いられることから、運河に面した玄関を持つ家も多い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く ヴェネチアの古い建物 オリオの聖ジェームス教会  洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる