訪問 火の見櫓(やぐら)に十字架を立て教会にした 上下町教会

 火の見櫓(やぐら)に十字架を立て教会にした 上下町教会
 JR福塩線上下駅 2017年1月1日(日)訪問
 広島県府中市上下町上下 1057-2
 明治20年建築


画像
《 八角の火の見櫓の芯棒に十字架が建てられました 17.1.1撮影 》

 日本キリスト教団の教会です。



画像
《 倉庫の雰囲気を残したまま十字架を背負っています 》

 南北に走る福塩線と南東方向に流れる上下川に挟まれて旧市街があります。



画像
《 下部の礎石を布積みの切石で堅牢に作っています 》

 300m四方の狭い地域に主要な施設が集中しています。



画像