洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散策 角が見えないホテル 楕円形ドームのグランドプリンスホテル京都

<<   作成日時 : 2017/08/28 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 角が見えないホテル 楕円形ドームのグランドプリンスホテル京都
 地下鉄烏丸線京都駅国際会館駅徒歩7分 2017年4月29日(日)散策
 京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2
 昭和61年建築


画像
《 目立つドーム 東西にやや楕円形です 17.4.29撮影 》

 最寄り駅が国際会館駅。駅は美しくホテルは近いのですが、左方向に回り込むので少し複雑です。



画像
《 エントランス 橋が上にありいつも輝いて見えます 》

 国際会館駅は、京都駅をかなり上ってきた地下鉄烏丸線の起点なので、かなり静かで和風の趣があります。



画像
《 円形に沿った総ガラス張りに大きなシャンデリアは素晴らしい 》

 まず円形にフォルムが目を引きますが、実は楕円形です。



画像
《  ドームの中は中庭 建物幅は13m程度で部屋は明るい 》

 建物はドーナツ状で中庭があります。



画像
《 車寄せ回りも直線はほぼない やさしさを感じます 》

 全体に鋭い角がない意匠です



画像
《 円形の建物のせいか縦長窓 施工はやはり技術が必要そう 》

 旧京都宝ヶ池プリンスホテルです。 旧名称に宝ヶ池の名が入っていたのは、建設時に西武グループと無関係の「京都プリンスホテル」(下鴨神社近くにあり、平成12年に閉館)があったため。



画像
《 喫茶コーナーも大きなアーチ窓 重い洞窟の感じです 》

 一帯を岩倉地域といいます。山に囲まれた岩倉盆地を中心とする地域で、大半が山林です。このホテルのほか隣接して国立京都国際会館、宝ヶ池公園があります。



画像
《 進入路分岐にある三角のモニュメント 唯一角張る 》

<評価 55クラス>
 設計者は、村野藤吾さんです。明治24年佐賀県生まれの建築家で早稲田大学建築家を卒業し、代表作は立ち姿が美しい花崗岩で仕上げた日生劇場(1963年築)、
輝石タイルの宇部市渡辺翁記念会館(1937年築)、灰色のコンクリートレンガ世界平和記念聖堂(1953年築)などが有名です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散策 角が見えないホテル 楕円形ドームのグランドプリンスホテル京都 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる