洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 日本最大 大空間の秋芳洞は暗いですが柱や滝があります

<<   作成日時 : 2017/08/18 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本最大 大空間の秋芳洞は暗いですが柱や滝があります
 JR山陽本線新山口駅バス40分 2016年12月31日(土)訪問
 山口県美祢市(みねし)秋芳町秋吉3449−1
 地下100-200m、特別天然記念物
 秋吉台国定公園内
 1354年開山


画像
《 黄金柱 切手で見た風景 巨大です 16.12.31撮影 》

 黄金柱(こがね)は、高さ約15mの巨大な石柱状フローストーン。秋芳洞のシンボルです。



画像
《 空滝 盛り上がるような枯山水と同じ感覚でしょう 》

 秋芳洞。しゅうほうどうが一般化していると思うが、正式にはあきよしどうと言い、しゅうほうどうは誤りらしい。秋吉台との差別化のため、しゅうほうどうが支持される理由もあり、確定は難しい。



画像
《 縮緬岩(ちりめんいわ) 表面が織物のようにシワシワです 》

 秋芳洞の総延長は約8,500mに達したというが、鍾乳洞は潜水調査等によりまだまだ発見されており、総延長は継続でしょう。長さだけなら日本4位という。



画像
《 大松茸 侵食された岩が下流で再成長して盛り上がります 》

 最大ホールの千畳敷は、長さ175m×幅80m×高さ35mもあります。



画像
《 百枚皿 地下水の縁にたまった水が結晶化して上に成長します 》

 百枚皿は、世界的にも知られている一群の畦石池からなる石灰華段です。畦石池は、堤防状のリムストーン(畦石)に囲まれた水たまりのことです。



画像
《 壁面に結晶化している所と非結晶がある 溶けやすさが違う 》

 千畳敷は、現存では第1位の巨大な洞内空間です。



画像
《 約1kmにわたって地下川が岩面上を流れます 》

 傘づくしといって、昔の傘屋のように、天井から沢山の鍾乳石が傘のようにぶら下がっています。



画像
《   風穴 カルストにおいて開口部の組み合わせによって大きくなる 》

<評価 55クラス>
 鍾乳洞内は、暗くて怖いあまり意識しませんが、生き物がいます。秋芳洞では洞口が大きいために外気の影響を強く受け、気温や湿度に季節変化が見られ、天井にコウモリ、リムストーンプール中にヨコエビ、ミジンツボ、カニなどの水棲生物、壁面の照明下にコケやシダ類がいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 日本最大 大空間の秋芳洞は暗いですが柱や滝があります 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる