洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 ファサードの三角形の横一列が陽に映える 小牧市立図書館

<<   作成日時 : 2017/01/29 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ファサードの三角形の横一列が陽に映える 小牧市立図書館
 名鉄小牧線小牧駅徒歩10分 2016年12月29日(木)訪問
 愛知県小牧市小牧5丁目89番地
 鉄筋コンクリート3階建て
 昭和44年建築


画像
《 入り口の迫力 頭に降ってきそうなアコーディオン 16.12.29撮影 》

 周囲は中高層ビルの無い住宅街です。



画像
《 ファサードに三角の蛇腹 中外から見にくそう 》

 特徴的なファサードの三角形の横列はかなり目立ちます。



画像
《 入り口は建物の古さが分かる 照明は寂しいし天井は色抜け 》

 建物は台形に近い三角形で、長辺のファサードは、完全に南面していて、陽に映えます。



画像
《 校舎部分の窓は出窓が三角 開けるのが大変そうです 》

 三角形は、ルーバーの役目を果たす。光と風通しは、建築で確保できるものの、窓からの景色だけは、制限されさるでしょう。



画像
《 全窓が閉まっていても開いたような状態 上げ下げで開けます 》

 東西方向に光路と呼ばれる吹き抜けの空間とスリットが設けられいます。



画像
《 正面右側 三角と違い四角意匠は面白い 》

 光路は、光が光学系を横断する際にとる経路。屈曲光学を利用することに光量を確保することができます。



画像
《 ファサード裏は中庭を持つ採光が良い大きな窓です 》

 内部は光路から光が取り入れられ大理石を反射して明るい。



画像
《 設計は5人で始めた象設計集団が担当しています 》

<評価 70クラス>
 小牧市は、名古屋市の北側に位置し、道路が多く通り、交通ではよく聞く名前です。 羽柴秀吉と織田信雄・徳川家康との間の小牧・長久手の戦い、航空自衛隊小牧基地などに名を残しています。かつて小牧山に、織田信長の居城であった小牧山城がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 ファサードの三角形の横一列が陽に映える 小牧市立図書館 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる