洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝見 場所と時間に人のつながりを求める 村井正誠の都会

<<   作成日時 : 2017/01/27 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 場所と時間に人のつながりを求める 村井正誠の都会
 東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分 2016年12月24日(土)拝見
 東京都千代田区北の丸公園3-1
 東京国立近代美術館展示室
 入館料420円


画像
《 URBAIN1 村井正誠 昭和12年 雑踏と無常感でしょう 16.12.24撮影 》

 URBAINは、ウルベインと読むのでしょうが、都会のことです。



画像
《 URBAIN2 村井正誠 昭和12年  つながりを求める人でしょう 》

 村井正誠は、明治38年大垣市出身の洋画家です。



画像
《 アブストラクション 長谷川三郎 昭和11年 厚いを活かす巧みさ 》

 長谷川三郎は、明治39年現下関市生まれの洋画家です。



画像
《 黒白の丸 オノサト・トシノブ 昭和15年 バランスでしょうか 》

 オノサト・トシノブは、明治45年飯田市生まれの芸術家、版画家です。



画像
《 正方形讃歌 ヨゼフ・アルバース 昭和34年 絵と題があっています 》

 ヨゼフ・アルバースは、1888年ドイツ出身の美術家です。複数の正方形を規則正しく配置したような、シンプルな構成の抽象画が有です。



画像
《 4つの原型 ブリンキー・パレルモ 昭和45年 少し崩す妙でしょう 》

 ブリンキー・パレルモは、昭和18年ドイツ生まれの抽象画家です。円や三角、十字形の絵を描きました。



画像
《 連続の溶解64-10 堂本尚郎 昭和39年 つなぐ気持ちでしょう 》

  堂本尚郎(ひさお)は、昭和3年京都市生まれの洋画家です。

<評価 55クラス>
 村井正誠(まさなり)は、東京墨田区にある芸術専門学校の文化学院の一期生として、美術科を卒業し、抽象絵画の草分けとして活躍しました。長谷川三郎らと新時代美術を目指しました。作品にシリーズ「URBAIN」は代表作です。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

拝見 場所と時間に人のつながりを求める 村井正誠の都会 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる