洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問 佐渡ヶ島両津港に向かう佐渡汽船新潟港ターミナル

<<   作成日時 : 2016/09/04 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 佐渡ヶ島両津港に向かう佐渡汽船新潟港ターミナル
 JR上越線新潟駅バス15分 2016年4月30日(土)訪問
 新潟県新潟市中央区万代島9−1 
 佐渡汽船新潟港ターミナル


画像
《 船着場 いろいろな種類の船が止まります 16.4.30撮影 》

 ターミナルビル3階が待合室になっています。



画像
《 係留する場合は錨を下ろし、ロープを接岸施設の係船柱に結ぶ 》

 ターミナルビルと別棟にカーフェリー用の航送待機所があります。



画像
《 みずほ丸とあります たまたまいた漁業調査船のようです 》

 人が乗るフェリーは、北東側にあり、船着場が3つあります。



画像
《 レーダーは自ら電波を発射しその反射波をとらえ標的をとらえます 》

 カーフェリーは、北西側にあり、船着場が2つあります。



画像
《 円筒形のものは自動式の救命いかだでしょう 》

 この新潟港と佐渡ヶ島の両津港を結んでいます。距離67km2時間44分、6130円です。



画像
《 港内にカーフェリーもあります 第三セクター企業です 》

 両津港は、佐渡ヶ島のH形の真ん中の上の付け根にある場所です。



画像
《 救命浮輪みずほ丸 スルメイカ・ズワイガニ・マアジ・ハタハタ等調査 》

 佐渡汽船は、新潟港−両津港のこの新潟航路のほか、直江津港と佐渡の小木港の直江津航路、寺泊港と佐渡の赤泊の寺泊航路の3航路があります。



画像
《 資源調査のほか環境調査、プランクトン調査、海底土調査、放射能調査もできる 》

<評価 60クラス>
 佐渡汽船は、本社は佐渡市で、3航路を運用し、カーフェリーのほか、旅客用の3隻のジェットフォイルを持っています。ジェットフォイルは、米国ボーイング社で開発したガスタービンを動力とした噴射推進式水中翼船です。船外から大量の水をポンプで吸い込み、高圧で水を噴射して進む水中翼船です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

訪問 佐渡ヶ島両津港に向かう佐渡汽船新潟港ターミナル 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる