荒川ストーリー40 船荷の検査をした中川船番所とにぎ合う砂町銀座商店街

 船荷の検査をした中川船番所とにぎ合う砂町銀座商店街
 都営地下鉄新宿線東大島駅徒歩15分 2016年3月27日(日)散策
 東京都江東区大島9丁目1-15
 中川船番所資料館
 入館料200円


《 酒や米の船荷を積んだ船 人も検査します 16.3.27撮影 》

 江戸時代に設置された中川番所付近に建てられた資料館です。当時の水運や物流を紹介しています。中川は、江戸時代には歌川広重の名所江戸百景などで、情緒豊かな川であったことが知られています。



《 七輪 夜や寒い冬ほど抜け荷や出女が多いでしょう 》

 船番所は、各地の主要港や利根川・淀川などの大河川流域などに設置された、通行人や船荷などの検査・徴税を行った番人が詰める施設です。



《 鉄製茶釜 地元大島町の釜屋六衛門作 名人です 》

 番所自体は、 警備や見張りのために番人が詰めた施設もあり、御門番所、辻番所、橋番所、木戸番所、自身番所(町内で配置)があります。



《 砂町銀座入り口 荒川や小名木川の水路に囲まれています 》

 大島地区は、 海岸の低湿地を開発して村が作られ、比較的大きな島であったので、大島と名が付けられたという。



《 入り口左の焼き鳥が美味しい 下町はリーズナブルです 》

 砂町銀座商店街は、大島駅から1kmで、バスが便利です。

<評価 55クラス>
 砂町銀座商店街は、江東区北砂にある商店街です。昭和20年の東京大空襲で焦土となった後、店舗が増え現在約180までになりました。昭和を色濃く残した下町の商店街です。 毎月10日にはばか値市と呼ばれる大安売りを行っています。訪れてみたい商店街で、巣鴨、横浜元町に次いで3位になったことがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック