散歩 オーバーハングのガラス張り倉庫 東京ウェルズテクニカルセンター

 オーバーハングのガラス張り倉庫 東京ウェルズテクニカルセンター
 JR東海道本線片浜駅徒歩1時間 2015年12月30日(水)散歩
 静岡県沼津市宮本98-79
 外壁ガラス3階建て
 平成13年建築


《 総ガラス張りで3階部分だオーバーハングです 15.12.30撮影 》

 自然の中にミニ工業団地のように、一画を占める建物が現れる構図です。



《 ロビーと応接コーナーは内側から外が見えます 》

 東名高速と新東名高速の間にあります。物流には便利でしょう。



《 ガラス板だけでは寂しいので金属の留め金を中央と四隅に 》

 突然ガラス張りが、半分は太陽を反射してキラキラ現れて来ます。



《 オープンする開口部上下蛇腹のシャッターくらい 》

 フロアや階段は、シースルーで仕事をしている人の労働のプライバシーがちょっと可哀想な感じがします。



《 総ガラスにこだわり過ぎで遮蔽板を使っています 》

 TOKYO WELD の文字が帯状に広がっています。



《 アクセント兼目隠しが社名の繰り返しというのも寂しい 》

 東京ウェルズは、昭和46年創業の電子部品の検査機メーカーで、世界のトップクラスという。



《 四角いガラスだけでなく有機的な丸みは必要だ 》

 本社は、東京の大田区です。



>《 正面裏側は四角いブリック状ガラス シースルー倉庫 》

<評価 55クラス>
 テーピング機を作っています。テーピングは、電子部品の梱包形態の機械です。エンボスキャリアテープという樹脂素材や紙の細長いシートに、ポケットと呼んでいる凹状のくぼみを付けて、その中に電子部品などの製品を1ポケットにひとつ入れて、カバーテープでフタをし、リールに巻きつけた梱包などです。プリント基盤など実装に対して、梱包携帯と言い、スマートフォンなどでは重要なようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック