散策 伊豆の天城越えで人を魅了する 浄蓮の滝

 伊豆の天城越えで人を魅了する 浄蓮の滝
 JR伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅バス50分 2015年12月30日(水)散策
 静岡県伊豆市湯ヶ島
 落差25m滝幅7m
 狩野川水系本谷川


《 落差25mだが落口景色がちょうど美しいです 15.12.30撮影 》

 かつて滝の付近に浄蓮寺というお寺があったことから浄蓮の滝という名がついたという。



《 滝口はあばれる 水勢があり飛び出す感じです 》

 もちろん、石川さゆりの名曲・天城越えの ”~寝乱れて 隠れ宿 九十九折 浄蓮の滝~ ”で有名で、周辺から曲が漏れてきます。滝の脇には、天城越えの歌碑があります。



《  着水が美しい 滝壺の深さや水勢で形が変わる 岩は柱状節理です 》

 滝は狩野川の上流部、天城山の北西麓を流れる本谷川です。



《  有名な河津町の河津七滝は浄蓮の滝と同じく天城山が源流です 》

 1万7000年前に伊豆東部火山群の鉢窪山スコリア丘が噴火した際に流出した玄武岩溶岩流を流れ落ちた直瀑です。



《 浄蓮の滝は幽玄華麗と表現され人々を引き付けた 》

 直瀑は、落ち口から滝壷まで一気に落下する滝で、美しい物に選ばれがちです。



《 川沿いや滝近くにわさび田があり水が清浄であることがわかります 》

 他に、分岐瀑、段瀑、渓流爆、潜流場(地中の伏流水が崖から落ちる)等があります。



《 落差は25m、幅は7mで岩盤には柱状節理が見られます 》

 匹見(島根県益田市)、安曇野(長野県安曇野市)、有東木(静岡市)が日本三大ワサビという。



《 階段は続く 滝への往復は若者はちょうど良い歩数です 》

<評価 65クラス>
 浄蓮の滝は、その妖しい魅力に女性がひかれます。 女郎蜘蛛の伝説があります。滝壺には美しい女郎蜘蛛の化身が棲み、会ったキコリは話したために、深い眠りについたという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック