洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く 贅を尽くした聖人の装飾台 トロフィー メディチ家コレクション

<<   作成日時 : 2016/03/25 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 贅を尽くした聖人の装飾台 トロフィー メディチ家コレクション
 サンタマリア・ノベッラ駅徒歩5分 2015年5月6日(水)歩く
 Piazza di Madonna degli Aldobrandini, 6, 50123
 フィレンツェ, イタリア
 メディチ家博物館
 入場料6ユーロ


画像
《  エジプトの聖マリアの聖遺物箱 ジュゼッペ・アントニオ・トリチェリ 15.5.6撮影 》

 トリチェリは、カラフルな半貴石使用して、宝石彫刻後半のバロック様式で活躍しました。



画像
《 聖人の聖遺物箱 17世紀 上は金地の蓋で下はガラス容器 》

 装飾品の材料はCristallo di rocca は、水晶のことだが、ガラス等を広く表すのだろう。



画像
《 聖人の聖遺物箱 大公 容器なのか呼び鈴なのか 激しい装飾 》

 argentoは、銀。細工に多彩に用いられます。



画像
《 聖人の聖遺物箱  究極のコテコテで触るのを前提としていない 》

 pietre dureは、硬い石。ダイヤモンドではないのだろうから、準じた宝石だろう。



画像
《 聖アレッシオの道具 彫金 銀メッキ 水晶 黒檀 エナメル 》

 ebanoは、黒檀。装飾家具にはよく使われますが金等の貴金属と合わせるのは珍しい。



画像
《 聖ウミルタの道具 18世紀  大公の店 中央に金属を置く高度技術 》

 RELIQUIARIO DI VARI SANTA UMILTA' は、RELIQUIARIOは、聖器の意味。DI VARI SANTA UMILTA' は、いくつかの神聖な道具のという意味です。



画像
《 聖パオリーナの道具 18世紀 周囲にヒダヒダが華美になっています 》

 RELIQUIARIO DI SANTA PAOLINA は、DI SANTA PAOLINAが 聖パオリーナの という意味になります。



画像
《 聖ステファーノの道具 17世紀当初 すぐ壊れそうな金細工 》

 Manifattura fiorentina は、フィレンツェ人製造の意味です。

<評価 55クラス>
 メディチ家は、美術品をコレクションしましたが、高価な工芸品や宝石を加工した彫玉をより重視しました。カメオcameoはめのう、こはくなどの宝石や貝の縞目を利用した浮き彫りで、指輪、ブローチなどに用いられます。これを凹凸を逆に陰刻したものをインタリヨintaglioと言います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

歩く 贅を尽くした聖人の装飾台 トロフィー メディチ家コレクション 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる