洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩 真珠のパールピンクの宝石箱 ミキモト銀座2丁目本店

<<   作成日時 : 2016/01/04 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 真珠のパールピンクの宝石箱 ミキモト銀座2丁目本店
 東京メトロ銀座線銀座駅徒歩2分 2015年9月6日(日)散歩
 東京都中央区 銀座2丁目4−12
 鉄骨造、地上9階、地下1階
 平成17年建築


画像
《 宝石のモザイクが散りばめられた美しさ 15.9.6撮影 》

 20cmという薄さの外壁が構造体となっています。



画像
《 切り取られた破片は不定形 自然界を感じ取る 》

 表面は凹凸もなく綺麗なフラットで、ガラスとの継ぎ目は綺麗です。



画像
《 薄い銅板に多層の塗装が真珠の滑らかさを伝えています 》

 薄い壁をつくるために、銅板コンクリート構造を用いました。



画像
《 強固なビルでありながらモザイクが崩れ落ちる流動を感じる 》

 二枚の鉄板の間にコンクリートを詰めた壁式の構造体です。



画像
《  穴面はすべてガラス面 継ぎ目の接合の難しさは想像できる 》

 鋼板コンクリートのパネルユニットは工場でプレ生産します。



画像
《 外観の輝かしさを引き継ぐ店舗内のデコも大変でしょう 》

 鉄板を溶接した時にひずみが起こらないようにしなと塗装のムラが起きます。



画像
《 日本のパールは世界で人気 1粒あげると大喜び 》

 厚さ6〜12mmの鋼板の間に、200mmのコンクリートを流し込み薄い壁式の構造体です。



画像
《  入り口の照明 真珠なのに輝きはブリリアントカット 》

<評価 80クラス>
 ミキモトは、真珠の販売では世界一のシェアを持っています。ミキモトは、アコヤ貝による真珠養殖に世界で初めて成功した御木本幸吉の名前からです。日本の養殖真珠の発明とは、球体に削った核を、アコヤガイの体内に外套膜と一緒に挿入し、真珠層を形成させるという方法です。真珠は、和洋どちらにも合う装飾ですが、 炭酸カルシウムが成分であるため、汗が付いたまま放置すると光沢が失われるので注意が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク(50音順)

散歩 真珠のパールピンクの宝石箱 ミキモト銀座2丁目本店 洋館・旅・美術館めぐり【現代研究ブログ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる