散歩 ウェーブのかかった美しい打ちっ放し外壁 アルソア本社

 ウェーブのかかった美しい打ちっ放し外壁 アルソア本社
 JR中央本線日野春駅1.6km 2015年9月21日(月)散歩
 山梨県北杜市小淵沢町2961
 鉄筋コンクリート2階建て
 平成10年建築


《 円筒と四角で飽きさせないデザイン建築 15.9.21撮影 》

 世界的な建築家マリオ・ベリーニ氏が設計しています。



《 丸窓の中に木を植えシースルー効果を与えています 》

 マリオ・ベリーニ氏は、ミラノ出身の建築デザイナーで、椅子やテーブルにも美しいデザインの作品があります。



《 上品のあるウェーブで会社のイメージ戦略を成功させています 》

 ウェーブのかかった美しい外壁は、打ちっ放しのコンクリですが、ブリック状のために化粧レンガに見えます。



《 円筒の外壁に間を与え施工が難しそうです 》

 林間の中にあり、周囲を利用して池や木立を巧みに配置して、自然の力を集めて発信するような、エネルギーを感じます。



《 地上空間を突き破るようなエネルギーを発信するデザインです 》

 東京渋谷にあった本社機能を、平成10年に移転しました。



《 無機的に見える意匠だが角度によって人の顔になる面白さです 》

 八ヶ岳の南側の麓に当たり、中央道小淵沢ICからすぐで、周囲には八ヶ岳リゾートアウトレット、県馬場、ペンション・ホテルが並ぶリゾート地です。



《 コンクリート打ちっ放しだが防水はしっかりだし目地埋めは丁寧 》

 アルソアはフランス語のねむの木を意味する言葉を短縮させて生まれた造語らしいです。



《 山側は意匠が面白くガラッと変わるが遠景で見えないのが残念です 》

<評価 55クラス>
 アルソアは、黒い石鹸が製品だそうです。黒はたぶん木質の炭分でしょう。石鹸は脂肪分とアルカリの反応で容易にできます。原料油脂と鹸化に必要なアルカリを用意する→アルカリを少量の水に溶解し原料油脂を加え撹拌する→粘度が増し20分で反応が完了する→2週間放置後、飽和食塩水を加えて撹拌し分離した固形分が石鹸です。ポイントは、計算して入れるアルカリの量で、過剰だとアルカリが残って肌荒れにつながります。PH試験紙で中性に近いことを確認する必要があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック