荒川ストーリー38 いくつ知っているかな? 荒川に関する3択基礎問題 

 いくつ知っているかな? 荒川に関する3択基礎問題
 水系 一級水系 荒川
 種別 一級河川
 水源 甲武信ヶ岳
 河口・合流先 東京湾
 流域 埼玉県、東京都



《 名前の由来は基本ですが大人も結構間違えます 》

 荒川は、埼玉県および東京都を流れ東京湾に注ぎます。



《 距離は数字だというだけで引きがちですが間違いは少ない 》

 当然、国の管理する一級河川ですので、管理形態の必然から荒川に流れ込む河川の入間川、越辺川、小畔川、高麗川、都幾川だけでなく、支川の赤平川、成木川、柳瀬川、笹目川もすべて一級河川になります。



《 少し難しいと思いましたが正解率は高いです 》

 埼玉県、山梨県、長野県の三県が接する甲武信ヶ岳が源です。



《 子供はよく間違えます 大人はお金には強いです 》

 起点については、河川法上はっきりしていますが、源流点は法上のものではないため、2説ありますが、秩父では一般には真の沢が荒川の源流点といわれています。



《 間違う人は少ないですね 》

 英語表記は、現在はArakawa riverで落ち着いたようです。



《 意外と大切な問題だと思います 》

 以前はkawaとriverが二重表記になるとして、Ara riverを見かけましたが、Araに言葉上だけで地理的歴史的な意味はないとして、Arakawa riverをとったようです。



《 基本的ですが魚の棲息には重要なことです 》

 荒川は、江戸時代初期以前は現在の元荒川の川筋を通っていました。



《 遊水池はなんのためにあるのか言われると気づきます 》

 荒という名の通りの暴れ川でしばしば川筋を変えました。



《 川の幅広さは分かっても長さは知らないものです 》

 奥秩父の山から長瀞を通り熊谷まで来て、急に平らな関東平野に出るのですから、当然といえば当然と言えます。



《 小学生はよく間違えます 川に直接関係はないですが 》

 荒川は、平らな首都圏を守るという意味から、河川の規模の割に特に中流域において河川敷を広く取っているため、長大な橋が数多く架けられています。



《 上流の魚ほど餌が少ないため凶暴で歯が鋭いです 》

 上江橋を始め、幸魂大橋・押切橋・清砂大橋・熊谷大橋・秋ヶ瀬橋・大芦橋が橋長1kmを超えているという。



《 水に関係する問題です 大人が間違えます 》

<評価 60クラス>
 川というと、源をたどるとか、支流は見学もし易いということで、上流域が注目されがちですが、荒川の下流にも見所はあります。荒川放水路、岩淵水門、荒川知水資料館、堀切菖蒲園、葛西臨海公園、若洲海浜公園が荒川下流の観光スポットです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック