歩く 高さがあり窓が非常に多い 旧那珂村役場

 高さがあり窓が非常に多い 旧那珂(なか)村役場
 JR東北線西那須駅バス40分 2013年10月14日(日)歩く
 栃木県那須郡那珂川町小川2524-1
 小川郷土館
 木造2階建て
 大正2年建築



《 玄関もいいが窓が多いので明るいです 13.10.14撮影 》

 那珂川(なかがわ)町は、栃木県の北東部にある町です。



《 中央にくる玄関の鬼瓦 ハートマークが不思議です 》

 平成17年に小川町と馬頭町との新設合併により発足しました。



《 外に向かって玄関につく明かり シンボルの外灯なのでしょう 》

 那珂川は鮎釣りのメッカとして有名です。



《 入り口の戸は両開きで欄間があります 》

 温泉水を使用したトラフグの養殖が始まっています。



《 車寄せの天井は格子の板張りです 》

 ホンモロコの養殖をやっています。



《  2階の窓は上げ下げ窓 雨戸付きで細くしないと隣につきます 》

 ホンモロコは、コイ科の淡水魚です。



《 正面横 1階の窓ガラス全面には驚きます 》

 現在は、郷土館として開館は平日のみで、土日は休館しているようです。



《 玄関は大きく出ている 屋根は板葺きで厚いです 》

<評価 55クラス>
 那珂川町の名前は那珂川に由来します。那珂川は、利根川、荒川に続く関東第3の大河で、随一の清流です。日光にある上流部を中心に、流域には自然が多く残されています。流域は魚類が豊富で、江戸時代にはサケが遡上する河川として有名でした。初夏には栃木県から茨城県にかけての中流部及びその支流にアユを捕獲するための観光やなが多数設置されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック