散歩 三角帽子の平屋建て 旧喜連川警察署

 三角帽子の平屋建て 旧喜連川警察署
 JR東北本線氏家駅バス35分 2013年10月14日(日)散歩 
 栃木県さくら市喜連川4366-4
 街の駅 本陣
 木造平屋建て
 大正15年建築



《 かわいい三角帽子の山小屋風です 13.10.14撮影 》

 外観も内部も西洋風のおしゃれな作りになっています。



《 さくら市を反映させる桜吹雪です 》

 建物内には留置場跡など警察署であったことを物語ります。



《 木材の装飾にしてもどとびで意匠が物足りないです 》

 1Fにカフェレストランがあります。



《 鬼瓦は警察共通の狛犬風です 》

 シャンデリアが当時、警察署で使われていたものというのはびっくり。



《 喫茶店は木製家具をふんだんに使った室内でアンティーク雰囲気です 》

 街の駅本陣という。本陣は、江戸時代以降で大名や旗本、幕府役人、勅使、宮、門跡などの宿泊所として指定された宿です。



《 かなり出た庇を支えるサポートが弱すぎます 》

 宿といっても、一般の者を泊めることは許されておらず、豪華な家と行った方が当たる。



《 水色タイルの帯取りは腰回りのアクセントになっています 》

 宿役人の問屋や村役人の名主などの居宅が指定されることが多かった。また、本陣に次ぐ格式の宿としては脇本陣がありました。



《 下見板張りに水色の帯を配し際立たせます 》

<評価 65クラス> 
 街の駅は、道の駅のもじりでしょう。似た雰囲気・路線を狙っています。道の駅は国土交通省の登録制度です。現在、1014カ所あり、大成功といっていいでしょう。従来のドライブインやレストランが営業目的であったのに対して、道の駅は、24時間利用可能な一定数の駐車スペース、トイレ、24時間利用可能な電話、情報提供施設を備えた施設であることが登録の条件となっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック