歩く 30周年記念で力の入った 旧宇都宮商工会議所玄関部分

 30周年記念で力の入った 旧宇都宮商工会議所玄関部分
 JR東北線宇都宮駅バス10分徒歩8分 2013年10月14日(日)歩く 
 栃木県宇都宮市睦町2-50
 栃木県中央公園内
 昭和3年建築
 


《 30周年記念 四角の柱と円柱が神殿のようです 13.10.14撮影 》

 外壁には地元特産の大谷石が使われています。



《 金属のプレートは精巧に鋳物で作られています 》

 玄関の車寄せ部分のみ移築され復元保存されています。



《 特産の大谷石で細かい鋸歯状の刻み込みを入れています 》

 宇都宮市は、中心市街地は日光連山から連なる山地が近くにあります。



《 加工しやすい大谷石だが装飾の風化もしやすいです 》

 平野部となる境界域、二荒山神社と宇都宮城址公園付近が中心です。



《 中国の雷文のような卍の模様が刻まれます 》

 近年、餃子の街として有名となり、観光客数が増加しています。



《 青銅色の小柱の壁飾り 石だけで無く金属をポイントにします 》

 市内本丸にあった宇都宮城の富士見櫓が復元されています。



《 宇都宮の隆盛時を誇る大きく出張った車寄せです 》

 今後、本丸御成御殿、本丸清水門、本丸伊賀門を復元する計画があるという。



《 至る所に柔らかい大谷石を生かした刻み込みの装飾があります 》

<評価 60クラス>
 宇都宮市西部で採掘される大谷石は、帝国ホテル建設などに使われ、関東大震災での安全実績が評価され、その後関東各地の建造物の建材として多用されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック