歩く 奈良教育大学東面のモスク風洋館 ウェルネス倶楽部を運営する本部

 奈良教育大学東面のモスク風洋館 ウェルネス倶楽部を運営する本部
 桜井線京終(きょうばて)駅徒歩15分 2013年9月22日(日)歩く
 奈良県奈良市東紀寺町2丁目10番1号
 木造2階



《 イスラムの礼拝堂モスクのような洋館が出現です 13.9.22撮影 》

 事務局は、奈良市西大寺国見町にあります。



《 ペディメントの意匠 漆喰で唐草模様です 》

 昭和55年から 奈良の文化・歴史・地域産業等についての調査研究、各種文化教室講座、健康福祉施設の運営を実施しているようです。



《 銅葺きの緑色が鮮やか 大きな3塔は威容を誇ります 》

 ウェルネス倶楽部では、健康やスポーツ、教養・文化の講座を運営しています。



《 巨大ドームはプラネタリューム風 県道80号T字路に目立ちます 》

 ウエルネス=Wellnessとは、WHOが国際的に提示した、「健康」の定義をより踏み込んで、そして広範囲な視点から見た健康観を意味します。



《 こんな洋館なら楽しく通えそうです 》

 1961年に、アメリカの医学者、ハルバート・ダンによって提唱され、ウエルネスの用語が作られた。



《 スポーツは若者は好きだが文化も同じカテゴリーです 》

<評価 55クラス>
 ウェルネスは、平易な言葉で言うならば、生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨で提唱された概念です。日本ウエルネス協会では、 ひとづくり、まちづくり、ものづくり、ネットワークづくり、ふれあいづくりを目指して地域連携事業を総合的に行っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック