歩く 日本最大鉱山のシンボル 口字型平面のルネサンス様式旧小坂鉱山事務所

 日本最大鉱山のシンボル 口字型平面のルネサンス様式旧小坂鉱山事務所
 JR花輪線十和田南駅バス20分徒歩5分 2013年8月11日(日)歩く
 秋田県小坂郡小坂町小坂鉱山古館48-2
 入館料300円
 木造地上3階建て
 明治38建築、平成12年改修



《 建物正面はルネッサンス風堂々の3階建てです 13.8.11撮影 》

 現在のDOWAグループの前身の合名会社藤田組小坂鉱山事務所の本部事務所として建てられた。



《 正面に豪華な宮付のベランダ 中東風です 》

 正面は3階建てで、両側面2階建て、背面中央部1階建てです。



《 風変わりな窓 中央に窓枠が位置します 》

 銅板葺及び厚板葺、正面中央にベランダが付きます。



《 両脇は2階建てだか凹凸を付けた意匠が楽しいです 》

 口字型平面で,段差のある敷地に対応するとともに採光を考慮した階層構成と平面形状を持つ。



《 玄関の庇部分もフランス風を残した楽しい意匠です 》

 ルネッサンス風の漆喰壁面に木製のべランダポーチをはめ込んだ類例の少ない正面外観を構成しています。



《 建物内はロの字型に通路を回しているが長大に広いです 》

 完成当時の状態を再現するため、壁面はモルタルから白い漆喰に変更されました。



《 移築だが入り口棟レンガは細く建物に比し十分ではないです 》

 屋根もトタンからバルコニーは完成当時の杉板ぶきに、それ以外は耐久性から銅板ぶきに変更しました。



《 左脇の通用口 建物巡りに窓が驚くほど多いです 》

 旧所在地から約500m南方に移築保存された。



《 丁寧な透かし彫り 通用口の庇を見事に飾っています 》

<評価 65クラス>
 小坂製錬の工場増築に伴い解体され、建物は小坂町に無償譲渡されました。2001年、旧小坂鉱山病院跡地に移転復元され、新たに観光施設になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック