歩く もの造りを広める 模型ロボット、自動車、木工の秋の商工見本市

 もの造りを広める 模型ロボット、自動車、木工の秋の商工見本市 
 JRさいたま新都心駅徒歩2分 2013年11月8日(金)歩く
 さいたまスーパーアリーナ内



《 HONDA SPORT i-MMD プラグイン HYBRIDです 13.11.8撮影 》
      
 見本市の名称は、コラボさいたま2013です。



《  木製のサッカーボールもあるけれど電気スタンドにしてこだわります 》

 人気があるのは、おもちゃと同じ3原則だ。動く、光る、音がするでしょう。



《  伝統のお茶出しからくり人形 電動タイプです 》

 ロボットの原形の定義として、オートマタとからくり人形を見ることができます。



《 電動ロボットの廉価版 販売6000円程度らしいです 》

 オートマタは、主に18世紀から19世紀にかけてヨーロッパで作られた機械人形のことです。動力がぜんまいばねによる人形状のものが多い。西洋版からくり人形と言えます。



《 参考にするのは人形 ロボットの早道は人の動きの模倣です 》

 日本のからくり人形の代表作として、茶運び人形があります。座敷からくりの代表作。ぜんまいと歯車、カム、棒テンプでその動きを制御します。



《 高校アメフットゲームロボット 5対5でぶつかり合います 》

 弓曳き童子は、人形が矢立てから矢を取り、弓にセットして的に当てる座敷からくり。人形の動作はぜんまいとカム、レバー、糸によって制御され、自動的に4本の矢を射ることができます。 文字書き人形や京都のからくりみくじがあります。



《  トヨタ超小型EVコムス 幅が狭いから雨に困りそうです 》

<評価 55クラス>
 ロボットは今注目されるが、ロボットが何を指すのか、という明確な定義はない。人の代わりなのか、人をまねた動きをするのか、人の自律行動を模するのか差があります。用語はチェコの作家チャペックの造語という。語源はチェコ語で強制労働を意味するrobotaとされています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック