散策 急勾配の三角屋根とコリント式オーダー 旧鹿角郡公会堂

 急勾配の三角屋根とコリント式オーダー 旧鹿角郡公会堂
 十和田八幡平四季彩ライン鹿角花輪駅9分 2013年8月11日(日)散策 
 秋田県鹿角市花輪字中花輪114-2
 木造平屋建て  
 大正5年建築



《 赤い屋根と急勾配の3カ所の玄関です 13.8.11撮影 》

 木造平屋建、柾(まさき)葺の、地域では珍しい洋風建築でした。



《 玄関扉の上に四角をずらした面白い板抜きです 》

 300人収容のホールの他3室があった。



《 玄関天井の照明は四角囲い 四角が好きらしいです 》

 大正5年に大正天皇御大礼記念として新築された。現在、図書館・民族資料館として利用されています。



《 コリントを模した木製のアカンサス模様です 》

 本体ホール部分の大屋根は半切妻です。



《 明かり取りのドーマーは突出 勾配は雪用で急です 》

 両端と中央玄関の突き出したところは急勾配の三角屋根です。



《 中央のほかに両脇に入り口 目立つ三角屋根つながります 》

 下見板貼りの壁、上げ下げ窓など、洋風のデザインを凝らしています。



《 入り口を含め上下に長い上げ下げ窓です 》

<評価 55クラス>
 鹿角市(かづのし)は、秋田県北東部に位置する。古くは上津野と表記した。きりたんぽ発祥の地として有名です。きりたんぽは、つぶしたご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切った食品。秋田県内では、学校給食のメニューとなるという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック