探検 木立の中に白いしゃれた木造の洋館 旧千屋小学校本堂分校

 木立の中に白いしゃれた木造の洋館 旧千屋小学校本堂分校
 JR田沢湖線羽後四ツ屋駅8km 2013年8月11日(日)探検
 秋田県仙北郡美郷町土崎上野乙1-1
 千畑郷土資料館
 木造2階建て
 明治36年建築



《  中央の張り出しが木立に挟まれた格好です 13.8.11撮影 》

  昭和44年に現地に移築され、現在は千畑郷土資料館となっています。



《 正面の三角破風に板が縦に張り付けられています  》

 白く塗られた下見板張りの外壁が印象的で、近代洋風建築の特徴である、軒回りのバージボードも設えています。



《 美しい手摺りがバルコニー風に2階回りに残っています 》

 バージボードは、意匠的に飾りが施された破風(はふ)板を言います。
 


《 板の上張りが正面だけだが美しい飾られています 》

 玄関部分は2階と共に張り出していています。白い細い手摺りが2階部分に残っています。



《 1、2階の境目と屋上回りに茶色のコーニスを回しています 》

 当時の学校施設スタイルのバルコニー形式を思わせます。



《 正面左側面 1階通用口と2階は窓を塞いだでしょうか 》

 移設された森の中にポツンとあるようで寂しい。



《 建物裏 窓が珍しく大きくさぞ明るいでしょう 》

 建物の前の道は、街路樹としてよく使われている赤松並木です。



《 茶色のコーニス帯は違和感がある やや出っぱっています 》

<評価 55クラス>
 箕郷町(みさとちょう)は、町の東側は奥羽山脈の山々が連なる横手盆地の東部に位置し、各所に地下水が自噴しています。元東大総長で政治学者の佐々木毅氏の出身地です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック